美容外科口コミ|美容相談ドットコム
便利データベース 美容外科・エステ無料登録
美容相談ドットコム スマートフォンサイト
美容コラム・レポート
[スポンサード・リンク]


2008/6/03 頭の良さ、とは、想像力

 「すぐれた人」というのは、どんなに高学歴でも、どんなに経験豊富なご年配でもない。
 わたしが思うすぐれた人というのは、「想像力が高い人」だと思う。

 想像力があるとどうなるか? を考えてみたい。

 ・他人の気持ちになれる
 ・リスクを先読みできる
 ・チャンスを感じ取れる

 など、想像するだけで、人より少し先の事態に対処できるわけだ。

 簡単な例ですが、
 ---------------------  
ウェイトレスがトレイに10人分の飲み物を運んできたとする。
10人分の飲み物といえば、そこそこの重さがあり持つ方はバランスを考慮しているはずである。
ところが、よせばいいのに、おせっかいなお客さんがトレイから飲み物をテーブルに下すのを手伝おうとして、バランスを崩しトレイがひっくり返る・・・

 こんな具合に、想像力が欠如すると様々なトラブルが発生する。

俗にいう、馬鹿・・・とは想像力のない人ではないかと思うことさえあるくらいだ。


 では、想像力はどのようにして研ぎ澄まされるのか?

 それは、智慧をたくさん持つことだと思う。
 多くの知識を持つと、知恵Aと知恵Bが連合し合い、新たな知恵Cが獲得できる。
 「事象の連合」とも言うが、勉強とはまさにこのためにある。

 高学歴で優れた人は、おおくの知恵をストックし、引き出せるトリガーを正確に持っている人。
 高学歴なのに想像力のない人、気のきかない人は、せっかく智慧を持っているのに、引き出せるトリガーのない人。

 本を読み、音楽を聴き、寝る前に空想するのもよい訓練になるのではないだろうか。


◇◇◇ コラムリストへ ◇◇◇
[スポンサード・リンク]