美容相談ドットコム - 公式

美容外科口コミランキングPC版へ

ラルチザンパフュームの恋愛効果

数年前中国の上海で買い物をしている時、ある女性から突然声をかけられた。

「とてもよい香りだけれど、それはなんていうフレグランスで、どこに売っているのか?」と。
無論私は北京語は出来ないので友人の通訳で理解したわけだ。

私は日本で買ったこと、そして「蝶々を捕まえて」という名前だと伝えた。
この国に個人輸入なるものがあるのかは謎だが、とりあえずブランドはラルチザンパフュームだと伝えたところ、さっそく彼女はメモを取っていた。

私はバッグに入っていた残りのボトルを彼女にプレゼントし、がんばってと伝えた。
彼女の後ろには意中と思える彼が居たからだ。

まさに「彼女=蝶々」が止まるほどの香りだったのだろう。


本来は男性が使ってこそ「蝶々を捕まえる」という事になるのだと思うが、万人受けするこの香りは誰からも愛されるだろう。


これまではずっと「シャッセ オ パピオン=蝶々を捕まえて」を利用してきたが、今回は「シャッセ オ パピオン」を購入。
これもラルチザンの名作だ。

爽やかでありながら、どこか神秘的な雰囲気ある香りで、アジアのセレブリティーに受け入れられているのが実によくわかる。


個人的には、香木に近い印象でこれがアジア人に受けているのだと思う。
男性よりも女性におすすめしたい香りだ。


ライター名:恋愛研究所局長
結婚の前に、まずは恋愛でしょう・・・?!
というわけで、年間100回以上の、いわゆる「婚活パーティー」へ参加し男女の生態を研究しています。そこで得られた男性の癖、女性の癖、もてない理由、もてる理由、常に人気がある男性や女性の特徴などなど、あらるゆ角度から切り込みを入れ、現代の未婚率の高さに迫ってゆきたいと思います。

美人なのにもてない・・・また、そんなに美人ではないけどモテる。
イケメンなのにもてない・・・また、普通の男子なのにモテる。
そんな日々の経験談と研究をレポートしてゆきます。
>> 美容スタッフコラムページへ戻る


代表的な美容施術料金比較