美容外科一斉相談に寄せられた治療方針に関する相談と回答詳細

美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:30歳代

たらこ唇のため薄くしたいと思っています。しかし、手術をするには問題があります。私には軽いパニック障害があります。しかし、歯の治療の1時間や美容院などで、発作はなく、電車に乗っていても発作はありません。精神科の主治医には美容整形の手術ができる診断書を書くといわれました。顔が醜いように見える精神的な病気ではなく、健康なころから唇を薄くする美容整形をすること決めてました。今、無職のため、今のうちに美容整形をしたいと思ってます。この場合、美容整形の医師は、パニック障害の人には手術しない方針なんでしょうか?パニック障害を隠せば手術ができるかも知れませんが、そこまでしようとは思ってないので質問させてもらいました。


この相談に対する美容外科からの回答です

京都中央クリニックからの回答

美容外科からの回答 お問い合わせ下さいまして有難うございます。

口唇縮小手術は、口を閉じた位置では見えない位置に切開し、唇の粘膜、筋肉を切り取る手術です。
上、下両方で1時間ほどの手術です。その間、口を開けてもらわないと手術ができません。
局所麻酔で手術を行いますから、発作時に使用するお薬を持ってきていただければ、手術は可能です。
宜しければ、一度、診察にお越し下さい。
お待ちしております。

京都中央クリニック 上 茂

京都中央クリニックのページへ移動

ドクターゴールドマンクリニックからの回答

美容外科からの回答 今日は。

 パニック障害の方も時々手術を受けられます。適度な安定剤を使用すれば問題なく手術ができます。むしろ手術後の腫れや痛みがある時にパニックになる可能性があります。そちらの治療ができる状態なら手術できます。

ドクターゴールドマンクリニックのページへ移動

アイ美容外科 名古屋医院からの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
返信がおそくなり、申し訳ありませんでした。
当院では、パニック障害の方でも手術することは可能です。
カウンセリングは無料で行っております。
お気軽にご相談してください。

アイ美容外科 名古屋院


アイ美容外科 名古屋医院のページへ移動

シエル美容クリニックからの回答

美容外科からの回答 手術の途中で過呼吸やパニック症状で手術を中断する事がまれにあります。
目の手術では眠った状態では出来ませんが、唇であれば安定剤と強い痛み止めの点滴をすれば、半分眠った様な状態で手術が可能です。
局所麻酔のみでは恐らく難しいと思います。
命にかかわる手術ではないので、もし途中で一時中断しても出来上がりにはあまり影響はありません。パニック障害があっても御本人のやる気があればオペは可能だと思います。

シエル美容クリニックのページへ移動

塩崎クリニックからの回答

美容外科からの回答 パニック障害も管理できる病院での治療をお勧めします。

塩崎クリニックのページへ移動

塩崎クリニックからの回答

美容外科からの回答 パニック障害も管理できる病院での治療をお勧めします。

塩崎クリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 前略、ご回答申し上げます。

手術が可能かどうか、まず唇の状態を見る必要があります。
それから、パニック障害の程度が軽く、主治医の先生の診断書を書くと言われておられることからも手術には耐えられそうな気がします。
総合病院の形成美容外科か大学病院の形成外科を受診され、ドクターに直に相談に乗ってもらうのが良いでしょう。

ふくずみ形成外科のページへ移動

エスト美容外科形成外科クリニックからの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございました。
返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

唇を薄くする事は可能です。
方法としては、口をつぐんだ状態で、上下の唇が接触している部分を切るようなかたちになります。軽いパニック障害があるとの事でしたが、特に問題はございません。当院ではもしも不安なようであれば、麻酔でリラックスして頂いてからの施術も行なっておりますので、ご安心下さい。
当院は完全予約制になっておりますので、お電話等でご連絡頂ければ、ご予約を承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。カウンセリングは無料なので、直接先生とお話されると、安心されると思いますので、ご連絡お待ちしております。

エスト美容外科形成外科クリニックのページへ移動

白金ビューティフルエイジングクリニックからの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。

パニック障害の方が手術適応になるかどうかは、その医院の方針によるものであり、手術をしてはならないということはありません。
ただし、執刀医には精神科の先生からの診断書を見せるべきですし、パニック障害についてもお話して下さい。秘密にしておいて良いことはありません。外科医は責任をもって手術を行いますので、それは必要な情報となります。もし断られてしまったら、おっしゃるとおり、そこまでしないほうが良いことだとご理解いただいたらどうでしょうか?
美容外科手術はどんなリスクも覚悟した上で受けたいという強固な気持ちがなければ、気軽に受けるものではありません。後で後悔しないためにも慎重になって下さい。

白金ビューティフルエイジングクリニックのページへ移動

ルネッサンス美容外科からの回答

美容外科からの回答 こんにちは。メール拝見いたしました。
この度は、お問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。

さて、ご相談のございました治療を行えるのか否か、という件でございますが、慎重にご案内させていただければと存じます。
歯科治療や美容室では問題が無いという事ですので、当院での手術も問題は無いのかもしれません。
ですが、手術には多少なりともリスクがございます。こちらをご理解いただき、ご不安などクリアにされてからの手術をお勧めさせていただきたいと思っております。

随時カウンセリングを行っておりますのでご検討くださいませ。

では、暑い日が続きます、くれぐれもお身体にはお気を付けてお過ごしくださいませ。

ルネッサンス美容外科のページへ移動

杉本美容形成外科からの回答

美容外科からの回答 一般論としましては、医師によりまして対応が異なってくると思います。
パニック障害があることで、手術できないと言われる医師もいれば、安定しているならば、問題視せずに行う医師もいるでしょう。
実際に病院をお尋ねになり、できるかどうか対応をお尋ねするしかないように思います。
個人的には、薬などでコントロールされているのであれば、問題ないと思います。

杉本美容形成外科のページへ移動

アーティスクリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。 兵庫県西宮市アーティスクリニック院長の濱田です。

お話をお伺いした感じではパニック障害としての症状は軽いようですので、唇を薄くする手術を受けていただくことは可能と考えます。

当院ではいままでもパニック障害の患者様の治療をさせていただいています。 患者様と良好なコミュニケーションを保ちつつ手術中はできるだけ安心していただける環境を整えることで、みなさまの手術を無事に終える事が出来ています。

念のために手術前に点滴を確保して必要があれば精神安定剤を使用できる状態で手術に臨むのが良いでしょう。 万が一それでも不安になってしまう場合は全身麻酔に切り替えることも可能です。

当院では患者様に安心していただくために、同時に二人以上の患者様を院内にお迎えしないシステムになっています(患者様の都合によっては多少重なってしまうこともありますが、その場合でもお顔をあわさないように配慮しています)。 よろしければ、一度お気軽にカウンセリングにお越しくださいね。

他にもご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

それでは失礼します。

アーティスクリニック 濱田

アーティスクリニックのページへ移動

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答 パニック障害があっても手術は可能です。ただ、万全を期す意味で、どのような状態で起こりやすいのかを確認して、できるだけ起こりにくい環境を整備する必要が有ります。例えば、目隠しをすると緊張するのであれば目元を覆わないようにする必要が有ります。
お薬を使ったり、静脈麻酔と言う眠ってしまう麻酔を使うのも良いかもしれません。

土井秀明@こまちくりにっく
http://www.komachi.cc/
http://www.komachi-clinic.com/

こまちくりにっくのページへ移動

恵聖美容外科クリニック 心斎橋からの回答

美容外科からの回答 メールでのお問い合わせありがとうございます。パニック障害をお持ちという事ですが、それによって手術はしないという事はございません。まずはカウンセリングにて詳しいお話をさせて頂き、ご納得頂けた上で手術という流れになります。お時間がよろしければ一度ご来院頂き、ご相談下さい。ご予約お待ちしております。恵聖美容外科クリニック0120-14-5620

恵聖美容外科クリニック 心斎橋のページへ移動



Copyright(C)biyou-soudan.com. All Rights Reserved.