美容外科一斉相談に寄せられた施術金額の見積依頼に関する相談と回答詳細

美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「施術金額の見積依頼」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:施術金額の見積依頼/性別:女性/年代:40歳代

はじめまして、眼瞼下垂についてのご質問です。

テレビなどで眼瞼下垂の治療を紹介しておりますが、保険診療を受けている病院と、自費診療の病院があるように思うのですが、なぜ二つが存在するのでしょうか?

もちろん保険診療で治療費を安くしたいのはやまやまなのですが、治療内容に違いがあるのかどうか?、また治療に対する品質に違いがあるのか?、またはアフターフォローに違いがあるのか?、と言う点をお伺いしたいと思います。

症状としては、ひどい肩こりがして、目の瞼が垂れてきております。
知り合いに聞いたら、眼瞼下垂がよいと言われましたので、それについて調べた結果のご質問です。

 よろしくお願い致します。


この相談に対する美容外科からの回答です

こいずみ形成ミーティア美容クリニックからの回答

美容外科からの回答 保険診療は、眼瞼下垂の程度が瞳孔が半分隠れるぐらいでないと受けることができません。
治療に違いはあります。
保険診療では、目を大きくはしますが タルミは最小限しかとりませんし、二重の幅の希望は受け入れられません。
また修正になった場合は、また同じように費用がかかります。

自由診療では、タルミはしっかりとりますし、二重の希望も可能な限り受け入れることができます。
また、万が一 修正になった場合、費用はかからないか、かかっても麻酔代の1-2万円になります。

あとこれは医療地域によりますが、保険診療で眼瞼下垂をしても、社会保険事務所が保険診療を認めないことが
多々あります。特に30台までの場合は、その傾向が強いです。

保険診療でおこなって、認められないと、クリニックの運営に差しさわりが生じますし、
眼瞼下垂の治療をたくさん行っている医院・クリニックは、保険診療がみとめられないということが多いです。

ですので、保険診療と 自由診療が混在している状態です。


こいずみ形成ミーティア美容クリニック
名古屋市中区錦3丁目6番5号 コインズビル9F
052-957-8600
【当クリニックにて多い施術は…】
眼:眼瞼下垂手術
鼻:鼻中隔延長手術
輪郭:リフトアップ手術
眼:切開二重
胸:豊胸
脂肪吸引

こいずみ形成ミーティア美容クリニックのページへ移動

ファーストビューティクリニック銀座からの回答

美容外科からの回答 こんにちは、相談メールを拝見しました。ファーストビューティクリニック院長のDr.Suzukiです、はじめまして。この度はお問合わせを頂き有難うございます。早速お答え致しましょう。
眼瞼下垂症状がおありなのですね。下垂となる原因は様々です。治療としましては、その原因を取り除く手術となりますが、例えば、筋肉(上眼瞼挙筋)の筋力低下(先天的や後天的なものを含)によるものであれば、上眼瞼挙筋短縮手術が適応となります。加齢による上眼瞼の皮膚自体の弛緩、タルミによるものであれば、その弛緩皮膚の切除縫合が適応となります。
上記ははいずれもメスを使う切開式の手術ですが、どうしても切開やそれによる腫れは避けたい、軽微改善でも可とする方や、永久効果でなくても可とする方は、程度にもよりますが、糸で上眼瞼挙筋と皮膚自体を固着縫合する手法(埋没法を応用したアイリフト手術)で問題解決できることがあります。(その効果持続力については、固着縫合する仕方、術式で変り、数年~半永久的な期間となります。)
医療費用につきましては、もちろん手術方法により変ります。一般的には保険診療と自由診療と二種類がありますが、通常の病気(疾患)によるものはもちろん保険診療の対象となり得ます。先天的に病気で下垂があるのでしたら、基本的には保険が効きます。しかし、病気ではなく、単なる加齢による下垂でしたら、保険は無効となります。また、保険診療は、二重手術は取り扱っておらず、二重はあくまでも美容の範疇ですので、もし下垂手術と同時に二重の作成や既存二重ラインの修正を御希望の場合は、保険は効かず、自由診療となります。実際は、下垂症状がありますと、二重ラインの修復も求められますので、また、傷が極力出来ないように整容面での特別取り計らいが必要となることが多々あり、上眼瞼下垂手術は自由診療下でお受けになられるほうが、より完全で安心と言えます。
自由診療での具体的な手術費用は、メスを使う場合、200,000円~400,000円、切開しないアイリフト法の場合は、100,000円~200,000円です。保険診療と違い、手術費用以外は無料であり、再診療や薬代などはもちろん無料です。また完全に満足されるまでのアフターケアも、一切無料です。
以上となります。御検討されてください(完全予約制)。
平成21年8月30日
ファーストビューティクリニック院長鈴木隆

ファーストビューティクリニック銀座のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 眼瞼下垂で保険が効くのは本来先天性的(生れながら)に瞼が下がって将来視力障害をきたしてしまういわゆる眼瞼下垂です。
近視がひどかったりコンタクトレンズを数十年に渡りつけていると後天性の眼瞼下垂になります。
そして肩こりがひどくなることがあります。
このような後天性の眼瞼下垂は保険が効かないと当院では決めています。
下垂の程度がはっきりしないからです。
そのままで視力障害をきたすことはありません。

名古屋形成クリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。
院長の吹角です。

はじめまして、眼瞼下垂についてのご質問です。

テレビなどで眼瞼下垂の治療を紹介しておりますが、保険診療を受けている病院と、自費診療の病院があるように思うのですが、なぜ二つが存在するのでしょうか?

→純粋に眼瞼挙筋だけを調整する場合は、健康保険でできます。
上記の手術に加え、皮膚のたるとりを兼ねた美容手術を同時に
行った場合は、自費治療となります。

もちろん保険診療で治療費を安くしたいのはやまやまなのですが、治療内容に違いがあるのかどうか?、また治療に対する品質に違いがあるのか?、またはアフターフォローに違いがあるのか?、と言う点をお伺いしたいと思います。

→上記理由をご参考にして下さい。

症状としては、ひどい肩こりがして、目の瞼が垂れてきております。
知り合いに聞いたら、眼瞼下垂がよいと言われましたので、それについて調べた結果のご質問です。

→カウンセリングと手術は、毎週金曜日に行っております。
貴方様の治療が、順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝

ふくずみ形成外科のページへ移動

エスト美容外科形成外科クリニックからの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。
エストクリニックです。

通常美容目的の手術の場合、保険が適応されないため、美容外科は主に自由診療のみで行っている場合が多いです。
もちろん、美容外科の中にも保険診療を行っている医院がございますので、保険診療が出来る医院と出来ない医院が存在しているのが現状です。

医師が眼瞼下垂と診断した場合、保険が適応されます。
眼瞼下垂とは瞼を開ける筋肉である眼瞼挙筋が弱まり、まぶたが下がって開けにくくなる状態です。加齢に伴うまぶたのたるみの場合(皮膚がたるんでいるだけ)保険が適応されません。
美容外科の場合、美容目的を主に行っていますので数ミリ単位のラインのご希望にも応じられますが、保険の場合は治療を主に行うため細かいラインの希望に沿えない場合がございます。
自由診療の場合はアフターフォローは無料で行っている医院がほとんどですが、保険の場合は再診料がかかります。ただし、トータルでみると保険診療の方が治療費は安くなると思います。

残念ながら当院は保険診療を行っておりません。
ただ、治療を主にしている医院で手術されて、ラインの修正のご相談に来る方もいらっしゃいます。
また、眼瞼下垂と思っていたらまぶたのたるみだった為、保険が適応されなかったので・・・と美容外科に来る方も多いです。
一度、大学病院など形成外科もある病院で診察してもらってはいかがでしょうか?
眼瞼下垂と診断された場合、保険が適応されますし、形成外科がある病院なら仕上がりもキレイだと思います。

また何かございましたら、ご相談下さい。

エストクリニック 品川本院 0120-881-195
         町田院  0120-886-195



エスト美容外科形成外科クリニックのページへ移動

カリスクリニックからの回答

美容外科からの回答 健康保険を使えるか否かは、機能障害があるかどうかになります。
美容面だけですと私費になります。
瞼が垂れて上がりにくいのが眼瞼下垂ですが、肩こりや頭痛は必ずしも眼瞼下垂が原因ということではありません。
眼瞼下垂が治れば改善することもありますが、別のこともあります。

カリスクリニックのページへ移動

徳重クリニックからの回答

美容外科からの回答 お問い合わせ有難うございます。

テレビなどで眼瞼下垂の治療を紹介しておりますが、保険診療を受けている病院と、自費診療の病院があるように思うのですが、なぜ二つが存在するのでしょうか?

もちろん保険診療で治療費を安くしたいのはやまやまなのですが、治療内容に違いがあるのかどうか?、また治療に対する品質に違いがあるのか?、またはアフターフォローに違いがあるのか?、と言う点をお伺いしたいと思います。

当院では、正面視で瞳孔が2/3以上隠れるような明らかな眼瞼下垂は保険で手術しております。

手術方法は基本的に同じですが、たるんだ皮膚を切除するような場合は自費診療となります。

品質に違いはありません、アフターフォローは自費だと無料ですが、保険診療だと有料となります。

よろしくお願い申し上げます。

徳重クリニックのページへ移動

ジャパン美容外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせいただき、ありがとうございます。
眼瞼下垂の手術ですが、診断基準を満たせば、保険診療にて治療ができます。
肩こりがあるようですので、まず、保険で治療できるでしょう。
保険診療と、自由診療では、治療内容には、ほとんど変わりはありません。
出来栄え、アフターフォローも、ほぼ同じでしょう。
ですので、保険診療でお受けになるほうが良いと思います。
ただ、施設にもよりますが、保険診療の場合、片目ずつしか手術してくれない場合や、
両目の場合、入院が必要な場合があります。
自由診療ですと、まず、両目同時に、日帰りで手術をしてくれます。
カウンセリングのご予約は、ご面倒ですが、直接お電話にて、月曜から土曜の、10時から19時の間で、受け賜っております。
ご連絡、心よりお待ちしております。

********************

ジャパン美容外科
〒105-0013
東京都港区浜松町2-5-3ニュー浜松町ビル3階
電話03-5425-2227 FAX03-5425-2228
ホームページhttp://www.japan-cs.jp
お問い合わせinfo@japan-cs.jp
携帯サイトhttp://pokemo.jp/japan-cs

*********************

ジャパン美容外科のページへ移動

タカナシクリニックからの回答

美容外科からの回答 ご相談ありがとうございます。

“テレビなどで眼瞼下垂の治療を紹介しておりますが、保険診療を受けている病院と、自費診療の病院があるように思うのですが、なぜ二つが存在するのでしょうか?”

という質問に対しての、回答です。

一つ目の違い
 美容外科といっても、保険治療が出来る病院か否か?
 (これは、分かりにくいかもしれませんが通常の病院ですと保険が使えない
  などという病院はあまりないですが、美容外科には保険医としての登録をしていない
  病院もあるため、登録しなくても開業できてしまうため、自費のみの病院が存在します)

二つ目
 病院によっては、歴然と売り上げに差が出てきますので…
 (自費の場合は、調べてお分かりだと思いますが
  上眼瞼、瞼のたるみ取りなど、色々な表現の仕方で高額な医療費になってますよね)
  保険診療が出来ても、自費という病院が多いのも確かです

三つ目
 いい病院に出会えても、保険治療には、症状によっての保険適応か否かの
 ガイドラインがあります

ちゃんとカウンセリングを受けて納得して治療を受けてください。

“治療内容に違いがあるのかどうか?、また治療に対する品質に違いがあるのか?、またはアフターフォローに違いがあるのか?、と言う点をお伺いしたいと思います。”

こちらの質問に対しては、
 通常は、治療に違いはありません。しかし、先ほども述べましたが
 自費の治療には、ルールがないので余計な治療が付加されて、金額が高騰するなどの
 トラブルは、聞いたことがあります。

 品質、アフターフォローに関しては、病院や、ドクターの質になると思いますので
 カウンセリングで、確認してみるのがいいと思います。
 カウンセリング時に、症例写真を見せてください! というのもありですね


“症状としては、ひどい肩こりがして、目の瞼が垂れてきております。”

この症状を読ませていただく限り、眼瞼下垂の症状だと思われますので
 (一応確認してみないと断言は出来ませんが)
カウンセリングを、お勧めします。

大変長い文で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。   タカナシクリニック

タカナシクリニックのページへ移動



Copyright(C)biyou-soudan.com. All Rights Reserved.