1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

口全般に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:30歳代

突然のお問い合わせ失礼致します。
今後のことで不安になりメールさせて頂いております。

今から24年前に下唇の下、真ん中より少し右下にできた2mmの盛り上がりのある大きさのホクロがありまして、大きくなってきたので今年の2月14日に皮膚科にて切除をしました。縦に4mm、きつじょう?という方法で三針縫われたそうです。

処置縫合後、鏡を見ましたら、既に唇の輪郭が片方だけ上にあがってしまい、2mm部分もちろん切って皮膚が余ってしまっているせいか、輪郭が膨れている状態で、あれから三ヶ月経とうとしておりますが、一向によくなる気配がなく不安で毎日過ごしております。

左右の輪郭がずれて縫合してあり、通常下に下がらないといけない部分が上に上がってしまっています。
右下の輪郭が明らかに膨れています。
唇のラインが左右不対称で引き攣れをおこしています。
これは傷跡とは違うと思いますので不安でたまらないです。
術後まだ半年も経っておりませんが明らかに傷跡とは違うものなのです。もしこのままの状態で唇のラインが不自然な形の場合はどのような手術になるのでしょうか。
修正ということになるのでしょうか、今とても精神的に辛くて果たしてこれが少しでも元の唇のラインになってくれるのか不安なままで過ごしているので何か一言でもアドバイスを頂けたら幸いです。



それから、唇に向かって根があったようで(5mm)、最近から痛みが出てきて、よく見ますと、唇の表皮の下が盛り上がってきています。この部分から痛みがあり、このしこりは
何なのかそちらも心配なのです。


一生このままなのかと思うと気持ちが沈んでいくばかりです。
お忙しいとは存じ上げますがどうぞ宜しくお願いします。


この相談に対する美容外科からの回答です

百人町アルファクリニックからの回答

美容外科からの回答 メールありがとうございました。
手術後の傷跡の肥厚性瘢痕だと思います。もちろん拝見していないので送られてきたメールの内容での判断です。

簡単に説明しますと、手術して縫い合わせた部分に負荷がかかり 組織が防御として盛り上がる現象です。肩、胸の傷にできやすいのですが、口唇も良く動く部位ですので十分可能性はあります。

唇周囲のほくろの切除は楔状切除で間違いありません。誤解があるとすれば、ほくろを健康保険の手術で行った事です。昔からのほくろが最近大きくなったという話で行われる手術はそれが悪性か否かを焦点にします。取ったほくろは必ず検査に出し、結果を聞いているはずです。
それでもし悪性であることがわかれば再度大きく切除します。もしかすると癌かもしれないと考えるほくろに美容的な配慮は行いません。

ではどうすれば良いのか?
昔から口唇周囲の傷は引き連れやすく目立ちやすいのでいくつかの技術を用います。ひとつは口唇との境に小さな三角形の皮膚を作成すること、もうひとつは皮膚の外側だけでなく内側にも糸で固定すること(真皮縫合と呼びます)。この二つのテクニックを用いることで段差をなくし赤い盛り上がりを予防します。手術のあとはテープ固定を2ヶ月ほど行います。形成外科か形成外科の専門医をもつ美容外科が良いかと思います。

百人町アルファクリニックのページへ移動

カリスクリニックからの回答

美容外科からの回答 形成外科で診察を受けてみて下さい。
大学病院や市民病院に形成外科があります。

カリスクリニックのページへ移動

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答  相談の種別:治療方針
 
 相談したい施術名:「口全般」

--[相談内容ここから]--------------------------------------------------

突然のお問い合わせ失礼致します。
今後のことで不安になりメールさせて頂いております。

今から24年前に下唇の下、真ん中より少し右下にできた2mmの盛り上がりのある大きさのホクロがありまして、大きくなってきたので今年の2月14日に皮膚科にて切除をしました。縦に4mm、きつじょう?という方法で三針縫われたそうです。

処置縫合後、鏡を見ましたら、既に唇の輪郭が片方だけ上にあがってしまい、2mm部分もちろん切って皮膚が余ってしまっているせいか、輪郭が膨れている状態で、あれから三ヶ月経とうとしておりますが、一向によくなる気配がなく不安で毎日過ごしております。

左右の輪郭がずれて縫合してあり、通常下に下がらないといけない部分が上に上がってしまっています。
右下の輪郭が明らかに膨れています。
唇のラインが左右不対称で引き攣れをおこしています。
これは傷跡とは違うと思いますので不安でたまらないです。
術後まだ半年も経っておりませんが明らかに傷跡とは違うものなのです。もしこのままの状態で唇のラインが不自然な形の場合はどのような手術になるのでしょうか。
修正ということになるのでしょうか、今とても精神的に辛くて果たしてこれが少しでも元の唇のラインになってくれるのか不安なままで過ごしているので何か一言でもアドバイスを頂けたら幸いです。



それから、唇に向かって根があったようで(5mm)、最近から痛みが出てきて、よく見ますと、唇の表皮の下が盛り上がってきています。この部分から痛みがあり、このしこりは
何なのかそちらも心配なのです。


一生このままなのかと思うと気持ちが沈んでいくばかりです。
お忙しいとは存じ上げますがどうぞ宜しくお願いします。


--[相談内容ここまで]--------------------------------------------------

拝見して見なければ確実なことは言えませんが、修正の手術が必要であると思われます。クチビルの赤と白の境目は非常にデリケートな部分ですので、形成外科専門医の治療をお勧めします。

こまちくりにっく
美容外科・形成外科・皮膚科:大阪
院長 土井 秀明
http://www.komachi.cc/(携帯用)
http://www.komachi-clinic.com/(PC用)
http://ameblo.jp/dr-komachi/(院長ブログ)
06-6881-2595

こまちくりにっくのページへ移動

慶友形成クリニック神戸からの回答

美容外科からの回答  ご相談の内容にあったホクロの件ですが、今後、どう変わるか?というのは正直なところわかりません。3ミリのホクロの切除でそこまでバランスが崩れる?というのも不思議です。主治医の先生とよくご相談されてみてはいかがでしょう。

慶友形成クリニック神戸のページへ移動

あやこいとうクリニックからの回答

美容外科からの回答  お問い合わせ、有り難うございます。
昨日は、診療が立て込んでしまい、お返事が遅くなって、
申し訳ございませんでした。
唇の、手術後の傷に付いてのお問い合わせですね?
メイクの度に目にしますから、本当に心配ですよね。
拝見していないので、断言はできませんが、十中八九、
リップラインと、そのすぐ外側にある、ホワイトロールと呼ばれる
隆起部分が、傷を挟んで、ずれてしまっているのが、
原因かと思われます。
本来、この状況は、手術後3ヶ月は経過されていらっしゃる様ですから、修正が可能です。(また、局所麻酔下に、小さな手術の扱いにはなるのですが、、、)術後は、赤く、硬味のある傷跡が目立たなくなるのに、また3〜4ヶ月かかります。これで、リップラインのずれは解消いたします。問題は、その傷跡自体に、ツレが生じ、赤く盛り上がって、
痛みが出て来た?!という、現象です。
傷跡に、動きに対する負荷が掛かりすぎると、『肥厚性瘢痕』や、
『ケロイド』と呼ばれる病態に移行してしまう事が、
私たちアジア人種にはよくおこってしまうのです。
この件に関しましては、『肥厚性瘢痕』なのか、『ケロイド』なのかで、治療の意味合いが異なってきますから、
きちんと診察を受けて頂いた方がいいでしょう。
鹿児島在住でいらっしゃるようですから、気軽に東京入りという訳にもいきませんよね。まず、地元の“形成外科”を表簿する病院やクリニックの受診をお勧め致します。内服薬や、薬剤の、患部への注入療法から入る事になると思いますが、この状態をある程度納めてから、手術的な修正を計画される方が、安全だと考えます。
また、ご質問がございましたら、お問い合わせくださいませ。

伊藤史子

あやこいとうクリニックのページへ移動

トアロード形成美容クリニックからの回答

美容外科からの回答 説明文からある程度予測はできます。修正の方法はいくつか考えられますので悩まずにまずはご相談・診察ください。ですが、現時点では実際診察してみないと正確な回答はできません。

トアロード形成美容クリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

縫合線が少しずれたのか、ドッグイヤーと呼ばれる少し盛り上がった部分ができたのだと思います。

小さく修正手術をすれば改善できます。
また、唇の左右の高さが
違うのでしたら、Z形成術というのを合わせて行えば唇の
高さ調節も行えます。

相談者の方は、取り返しがつかないのではないかと非常に不安に思っておられると思いますが、修正手術はそれほどたいそうなことではございません。良心的なクリニックもしくは大学病院の形成外科を受診されると、健康保険で手術をしてもらえるはずです。

それから、唇に向かって根があったようで(5mm)、最近から痛みが出てきて、よく見ますと、唇の表皮の下が盛り上がってきています。この部分から痛みがあり、このしこりは
何なのかそちらも心配なのです。

→肥厚性瘢痕と呼ばれる傷だと思います。
徐々に治まってくるともいますが・・・。

ご参考になれば幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

吹角 善隆 拝

ふくずみ形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]