1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

隆鼻入替に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:無選択

こんばんは。
質問お願いします。

6か月前に韓国で鼻の骨削り・Iプロテ・耳介軟骨を入れる手術を受けました。
曲がりやズレ、形と大きさの不調和から3か月前に鼻軟骨を使った鼻先を下げる手術を含めた位置・大きさ・形の修正手術を受けました。
現在プロテが中で動いており、今だ残る不自然さと将来的な安から抜去を考えています。
一般にプロテだけを抜く手術をしておられるところが多いようですが、プロテを抜いても被膜カプセルは残るのですよね。
経年劣化で縮んだり石灰化したりするというカプセルですが、残しておいて問題無いのですか?
同時にカプセル除去しない理由とは何なのでしょう?
カプセルを同時に除去する事でリスクが高くなる事などあるのでしたら、教えてください。
また、私のような場合、通常軟骨も一緒に抜去するのものでしょうか?
こちらの抜去する・しないに関したリスク等もあれば教えてください。

お忙しいところ恐縮ですが、皆様からのご回答お待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。


この相談に対する美容外科からの回答です

Renovate 品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 回答させていただきます。

被膜(カプセル)は殆どのケースで残しても問題ありませんが、鼻尖の残った被膜が縮みすぎて皮膚症状を悪くすることがあります。

被膜を除去する際、一般的にはクローズアプローチで鼻孔内に数㎜の切開で取り除くことが多いのですが、鼻根部の方まで取り除くにはオープンアプローチとなる事があるために被膜を除去しないことも考えられます。
被膜を除去することで、皮膚が薄くなりすぎることもあります。

軟骨を除去する必要は必ずしもありませんが、軟骨が不自然に見える際や、感染などがある際には取り除きます。
抜去する・しないのリスクは、患者様の症状によりかなりケースバイケースと言えますので、診察の際に詳しくご説明させていただきます。

よろしくお願い致します。


Renovate 品川美容外科 銀座院のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
あなたの場合、鼻骨の骨削りをしているとのことですのでプロテーゼを抜去すると鼻骨の部分が平になる可能性があります。
最も良いことは手術をしてくれた先生に相談することです。
そのうえでプロテーゼを抜去するかどうか決めて下さい。

名古屋形成クリニック 院長 上敏明
TEL 052-583-7077

名古屋形成クリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

一般にプロテだけを抜く手術をしておられるところが多いようですが、プロテを抜いても被膜カプセルは残るのですよね。
経年劣化で縮んだり石灰化したりするというカプセルですが、残しておいて問題無いのですか?

→ご自分の組織ですから、残して何ら問題ございません。
むしろ、無理に除去しようとする根拠は何もございませんが・・・。

同時にカプセル除去しない理由とは何なのでしょう?

→ご自分の組織ですから、残して何ら問題ございません。
むしろ、無理に除去しようとする根拠は何もございませんが・・・。

カプセルを同時に除去する事でリスクが高くなる事などあるのでしたら、教えてください。
また、私のような場合、通常軟骨も一緒に抜去するのものでしょうか?
こちらの抜去する・しないに関したリスク等もあれば教えてください。

→軟骨だけ残すことも可能だともいます。
手術をしてもらったドクターに相談されるのが一番ですよ。

相談者の方の治療が順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝

ふくずみ形成外科のページへ移動

カリスクリニックからの回答

美容外科からの回答 私はまずレントゲンを撮り、プロテーゼの形と皮膚の厚み、石灰化の有無などを調べます。
プロテーゼの形が予め分かっていると取り出しやすいし、皮膚の厚みは取り出しの必要性を考える参考になり、石灰化がなければカプセルという被膜を残してプロテーゼだけを取り出します。
カプセルは異物であるプロテーゼが存在することでできる反応性の膜で、プロテーゼを取り出すと徐々に縮小していきます。石灰化のある場合は、プロテーゼからカプセルまで連続して存在するのでプロテーゼを取り出すときには一緒にカプセルも取り出します。カプセルを取り出すと周囲の鼻の組織も多少とも一緒に取り出すことになりますので、術後に窪む可能性があります。逆に石灰化のあるカプセルを残すと、その部分が凸凹に突出したりしますので、これは取り出すことになります。そのようなことで、カプセルを取り出すと出血と腫れが大きくなり、ダウンタイムも長くなります。
以上はシリコン素材のプロテーゼでのお話で、韓国で使われているというゴアテックス素材のプロテーゼでは、シリコンのようにカプセルを残して簡単に取り出せるかどうかが分かりません。
移植した軟骨まで取り出すとしたら、オープンで切開して直視下の手術が必要かもしれません。この場合は、時間とともに目立たなくはなりますが、鼻柱の基部を横切る線の傷痕が残ります。

カリスクリニックのページへ移動

[スポンサード・リンク]