1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

鼻全般に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:20歳代

鼻下が長いので、鼻の下を短くする人中短縮を考えているのですが、傷跡が目立ちにくい方法で手術を検討しています。

その場合には、どのような手法がありますでしょうか?
また、皮膚のみの切開で大丈夫なのでしょうか?

お教え頂ければと思います。


この相談に対する美容外科からの回答です

百人町アルファクリニックからの回答

美容外科からの回答 人中部の短縮法は大きく分けて2通りあります。
1つは皮膚を鼻柱基部で切除する方法
これは10mm以内であれば傷跡は目立ちにくいといわれますが、個人差が強いようです。
2つ目は上口唇を膨らませて短く見せるという方法で、ヒアルロン酸の注入や、脂肪の注入、あるいは粘膜に連続したWの切開をし上唇を膨らませる方法などがあります。当然そのような希望が無い場合は適応にはなりません。
いずれも個人的には進める手術では無いです。

百人町アルファクリニックのページへ移動

百人町アルファクリニックからの回答

美容外科からの回答 人中短縮は欧米人に多い手術で人中の後方にある鼻中隔粘膜を切開し、鼻中隔軟骨の先端を切除したあと、鼻尖部の調整(tip upといいますが)をしたあと鼻中隔切開部の粘膜を切除して終了します。もちろん、本人の希望や人中の突出具合によって、手技は変化しますが、基本的には鼻腔内の切開で行う手術なので傷跡は目立ちません。
軽度の場合は粘膜のみ、ある程度目立つ場合は軟骨と粘膜の切除を行います。

百人町アルファクリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

鼻下が長いので、鼻の下を短くする人中短縮を考えているのですが、傷跡が目立ちにくい方法で手術を検討しています。

その場合には、どのような手法がありますでしょうか?
また、皮膚のみの切開で大丈夫なのでしょうか?

→鼻孔部と鼻柱の底部で横方向に切開を入れ皮膚を切除し、皮膚の断端同士を縫合致します。

正面から見て目立たない部位に切開を入れるのが基本です。

相談者の方の治療が順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝


ふくずみ形成外科のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。

鼻の下を手術すると多かれ少なかれ傷跡ができます。
先生によって多少工夫して傷跡が目立ちづらくするようにはしているようです。
ただ、時間が経って3、4カ月すればほとんど目立たないでしょう。




当院は予約制になっておりますのでお電話にてご予約をお取り下さい。
平成23年3月1日よりクリニックがリニューアルし、移転致しました。
お電話番号は変わりません。院長はじめSTAFF一同、心よりお待ち致しております。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町2-25-6
TEL (052)583-7077 
H P http://www.nkclinic.net
メール nkclinic@sunny.ocn.ne.jp

名古屋形成クリニックのページへ移動

久保田潤一郎クリニックからの回答

美容外科からの回答 非常に目立つ傷跡が残ります。
また、唇裂の術後のように見えてしまう場合があります。
皮膚のみの切除では目的を達しません。

久保田潤一郎クリニックのページへ移動

カリスクリニックからの回答

美容外科からの回答 鼻の穴の部分は、縫合線(傷痕)が少し奥に入るようにするくらいでしょう。
基本的には皮膚切除・縫合です。
一部の筋肉を引き上げることもありますが、それほど大きな役割は果たさないと思います。

カリスクリニックのページへ移動

ジャパン美容外科からの回答

美容外科からの回答 傷をWのように、波型に作ると、目立ちません。
皮膚を切り取るだけで、十分です。筋肉まで縫い縮めると、神経まで損傷して、大変不自由をしている方を見たことがあります。

ジャパン美容外科のページへ移動

Renovate 品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 ご質問ありがとうございます。

人中短縮術は傷跡が残り、場合によってはその傷跡が目立つことがあり得ます。
人中には付近に上唇挙筋や口輪筋が存在し、多少縫い縮めると効果を増すこともできますが、傷跡の問題が解決するわけではございません。

もちろん個人差はありますが、鼻先や鼻柱を下方に引き下げたり、口内より口角引上げ術などで問題解決をする事もございます。

Renovate 品川美容外科 銀座院のページへ移動

[スポンサード・リンク]