1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

胸部全般に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:男性/年代:40歳代

数年前に、女性化乳房で両側の乳輪付近の脂肪と乳腺の摘出を行ったのですが、術後も乳輪付近の皮膚があまって弛んでいます。

また、乳輪下部を縫合したのですが、縫合線が乳輪の輪郭からはみ出し目立ちます。
なおかつ寒い時期などは乳輪が陥没するようになり、非常に気になってしょうがありません。

皮膚のたるみをとりつつ、縫合線を目立たなくする方法はないのでしょうか?
また、寒さを感じたときに乳輪が陥没しないようにしたいのですが、何か良い方法はないものでしょうか、ご教授願います。


この相談に対する美容外科からの回答です

百人町アルファクリニックからの回答

美容外科からの回答 診察してみないと何ともいえませんが、一般論としては乳輪の外側縁で皮膚を円周にそって除去し、巾着縫合にして縫い上げます。欠点は乳輪と皮膚の境界でスカートのひだのように皮膚があまることです。それがどの程度自然に治せるかは技術的な要素はもちろんのこと皮膚の弛みがどの程度かで決まります。寒いときの乳輪の陥没はボトックスの注射で改善できますが4-6ヶ月毎に繰り返し打たなければなりません。

百人町アルファクリニックのページへ移動

かみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
診察してないのではっきりしたことは言えません。
胸に脂肪が残っていたら脂肪弁で陥没を治すことがあります。また、傷跡も極力乳輪に近くしてもらった方がいいでしょう。

名古屋形成クリニック 院長 上敏明
TEL 052-583-7077

かみ形成外科のページへ移動

芦屋アイクリニック 芦屋院からの回答

美容外科からの回答 こんにちは。美容診療部門CEOの有年です。

ご相談内容は皮膚のたるみと縫合線・乳輪の陥没ですね。

皮膚のたるみに関しましては、皮膚切除を行いたるみを除去する方法がございますよ。乳輪に沿って縫合致しますので、縫合跡も目立ちにくく弛みを取り除く事が可能です。

また、傷跡の状態にもよりますが縫合線には、FXレーザーと言った「お肌の入れ替を行う治療」 を行う事で、徐々に目立たなくなっていきますよ。乳輪内であればレーザーを当てた部分が白く抜けてしまう恐れがございますので慎重に行う必要がございますが、経過を診つつ一緒に頑張りましょう。

乳輪の陥没は、脂肪を注入する方法や、陥没乳頭の施術を行う方法がございます。

当院では患者様にすぐに施術を決めるのでは無く、まずは色々な先生のお話を聞いてご自身が納得し、信頼出来る先生の元で治療を受けていただく様お話ししておりますよ。






芦屋アイクリニック 芦屋院のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。

もう一度手術が必要になるでしょう。
乳輪ギリギリの部分に縫合線を移動することはできるでしょう。
また、へこみに対しては脂肪を移植させることになるでしょう。


当院は予約制になっておりますのでお電話にてご予約をお取り下さい。
平成23年3月1日よりクリニックがリニューアルし、移転致しました。
お電話番号は変わりません。院長はじめSTAFF一同、心よりお待ち致しております。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町2-25-6
TEL (052)583-7077 
H P http://www.nkclinic.net
メール nkclinic@sunny.ocn.ne.jp

 名古屋形成クリニック 院長 上 敏明
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○







名古屋形成クリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

数年前に、女性化乳房で両側の乳輪付近の脂肪と乳腺の摘出を行ったのですが、術後も乳輪付近の皮膚があまって弛んでいます。

また、乳輪下部を縫合したのですが、縫合線が乳輪の輪郭からはみ出し目立ちます。
なおかつ寒い時期などは乳輪が陥没するようになり、非常に気になってしょうがありません。

皮膚のたるみをとりつつ、縫合線を目立たなくする方法はないのでしょうか?

→そうですね。皮膚のたるみは修正手術ができると思います。
縫合線も目立たなくできるはずです。

また、寒さを感じたときに乳輪が陥没しないようにしたいのですが、何か良い方法はないものでしょうか、ご教授願います。

→いわゆる陥没乳頭の手術を行えば改善できると思います。

相談者の方の治療が順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝


ふくずみ形成外科のページへ移動

久保田潤一郎クリニックからの回答

美容外科からの回答 拝見しないと治療法を提示するのは無理です。
ご来院いただくか、お近くの日本形成外科学会専門医の医療機関にご相談ください。

久保田潤一郎クリニックのページへ移動

宇都宮スキンケアクリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
宇都宮スキンケアクリニックと申します。

女性化乳房の手術後のご相談ですね。
乳輪付近のたるみや傷は再度乳輪からアプローチしてキレイに縫合し直すことも可能かと思います。
当院でも治療は行っています。ご質問等があればお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮スキンケアクリニック  看護師渡辺

宇都宮スキンケアクリニックのページへ移動

[スポンサード・リンク]