美容外科一斉相談に寄せられた治療方針に関する相談と回答詳細

美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

瘢痕形成(傷痕)に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:30歳代

怪我で正面頬をしわ方向に切り、初期治療として一度縫いました。

しかし、瞼が少し下に引きつられて違和感があります。
全く動かせないというわけではありませんが。
つっぱり感があります。
親に両目を見てもらうと怪我した側の目のほうが下に引きつられて少し大きく見えるそうです。
瞼下にも不自然なしわもできてしまいました。

このような場合、頬の傷跡を修正することで改善されるのでしょうか?
Z形成などので引きつれは治りますでしょうか?



この相談に対する美容外科からの回答です

百人町アルファクリニックからの回答

美容外科からの回答 最初の傷によるダメージとその傷の大きさによって引連れ感はずいぶん変わります。皺と同じ方向の傷とのことなので、考えられるのは傷の侵襲が強く、表情筋や脂肪組織までダメージがあった可能性があります。これらのつれは通常手術直後というより3-4週間後に出現してきますが、時間がたてば(傷跡が白くなってくれば)ほとんど治ります。Z形成は必要ありません。縫いなすとしたら傷というよりも皮下の組織のような気がします。

百人町アルファクリニックのページへ移動

かみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
傷跡のひきつれを改善する手術はあります。
形成外科の専門医の診察を受診してください。

かみ形成外科
院長 上 敏明
TEL 052-583-7077

かみ形成外科のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
ひきつれがあるようなら手術で治療可能でしょう。形成外科の専門医にもご相談ください。

名古屋形成クリニック 院長 上敏明
TEL 052-583-7077

名古屋形成クリニックのページへ移動

久保田潤一郎クリニックからの回答

美容外科からの回答 文面から傷の状態と瞼の状態を判断するのは無理です。
Z形成術が万能ではありません。
当院を受診していただくか、お近くの日本形成外科学会専門医をお訪ねください。

久保田潤一郎クリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

怪我で正面頬をしわ方向に切り、初期治療として一度縫いました。

しかし、瞼が少し下に引きつられて違和感があります。
全く動かせないというわけではありませんが。
つっぱり感があります。
親に両目を見てもらうと怪我した側の目のほうが下に引きつられて少し大きく見えるそうです。
瞼下にも不自然なしわもできてしまいました。

このような場合、頬の傷跡を修正することで改善されるのでしょうか?
Z形成などので引きつれは治りますでしょうか?

→そうですね。Z形成術以外にもW形成術やYVフラップといったひきつれを治療する方法がございます。

病変の状態と部位により治療法が異なって来ます。
主治医の先生と良くご相談されるとよろしいでしょう。

通常は、健康保険で治療してもらえるはずですよ。
相談者の方の治療が、順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝


ふくずみ形成外科のページへ移動

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 縫合からどのくらい経っているのか、今の瘢痕の程度がどうなのか、どの程度表情筋や靭帯等がダメージを請けているか等によって、様子をみていれば改善する場合もあります。
Z形成術を使用することにより引きつれが取れる場合もありますが、必ずしもそれだけで解決しない場合もありますので、一度カウンセリングを受けてみてからコメントさせてください。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動



Copyright(C)biyou-soudan.com. All Rights Reserved.