1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:20歳代

3年ほど前に埋没法を受けました。
今年の8月頃よりラインが時々薄くなってきて現在日によってラインが出たり出なかったりします。
もう一度手術を受ける事も考えていますが、前回の時の痛みと腫れがとても不安です。
今のまま何もしないでいると二重はもっと薄くなってくるのでしょうか?
それとも思い切ってもう一度手術したほうが良いのでしょうか?
とても悩んでいます。


この相談に対する美容外科からの回答です

塩崎クリニックからの回答

美容外科からの回答 お悩みは理解できますが、診察にきていただき、状態を確認したほうが、正しい判断ができると思います。

塩崎クリニックのページへ移動

元町形成外科からの回答

美容外科からの回答 もうすぐ取れると思います。再手術に関しては原則的には切開法または小切開法となると思いますが、再度の埋没法もできなくはないです。

元町形成外科のページへ移動

鹿児島三井中央クリニックからの回答

美容外科からの回答 メールでのご相談ありがとうございます。
二重術を埋没法で行われたとの事ですので、現在の状態で手術後に比べラインが薄くなっているのであれば、はっきりとした事は診察をお受け頂いた方が確実ですが、可能性としては留めている糸が緩んでいるかもしくは取れているかだと思われます。
このままの状態を維持しますとよりラインが薄くなり最終的に元の状態になる事も考えられます。
手術に対しての不安感があるようですが、手術中の痛みは局所麻酔をしてから行いますので、ご安心下さい。腫れに関しては手術を行った場合確実にでますが、手術後2.3日後よりアイメイクも可能ですので、腫れ感などもカバーできると思います。
当院で実際に手術した方のお写真や当スタッフでも二重術をした者もおりますので、実際にご覧頂いたりお話を聞いて頂けると、不安感なども緩和して頂けると思います。
カウンセリングと診察は無料で行っておりますので、是非一度お気軽にお電話でのお問い合わせをお待ちしております。

鹿児島三井中央クリニックのページへ移動

かみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 目頭切開の傷跡は残ります。赤みが1年近く続く人もいます。
蒙古ヒダが大きい人や、目と目がよほど離れていないかぎり簡単にするものではありません。
二重の平行型は必ずしも目頭形成術をしなくてもできます。

かみ形成外科のページへ移動

金沢美容外科クリニックからの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。

ラインがうすくなってきているとのことですが、診察を受けていただいて二重の状態を確認し、それから治療をきめられたほうが良いかとおもいます。

手術の痛みについては当院では麻酔のテープを30分貼付し、そのうえで局所麻酔を行います。

当院では診察から手術まで院長が行います。しっかりカウンセリングを行い納得していただいてから治療に入りますのでお時間がありましたらぜひカウンセリングのみでもお気軽にお越し下さい。なおはじめて診察を受けられる方は初診料として1,050円を頂いておりますのでご了承下さい。それではあなた様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


金沢美容外科クリニックのページへ移動

久保田潤一郎クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
はじめまして、久保田潤一郎クリニックです。
埋没法で二重の手術を3年前に受けられたようですね。
もちろん、もう一度埋没法で二重の手術を受けられた方が良いと思いますが、
状態によっては、埋没法では二重になりにくい場合があります。
当院では、全ての手術について、痛みと手術後の腫れをできるだけ少なくする努力をしております。埋没法につきましても、通常はそれほど大きな腫れは出ませんし、手術の際の痛みや、
麻酔の痛みもほとんどありません。
もしよろしければ、現在の状態を診察させていただければ、
より詳しいお話を差し上げられると思います。
よろしくお願い致します。

久保田潤一郎クリニック
http://www.tb-clinic.com
tel:0120-157-820

久保田潤一郎クリニックのページへ移動

ツツイ美容外科からの回答

美容外科からの回答 ツツイ美容外科です。
文面から推測しますと現在の二重のラインは、ほとんどとれかかっている状態だと思われます。
埋没法の痛みは、針の太さや刺す勢い、さらに麻酔液を注入する速度によって痛みの程度は変わってきます。さらに患者様側の要因としては目に力を入れると筋肉や皮膚が固くなり、針が
スムーズに入りにくく、その結果痛みが強くなることもあります。
はっきりした二重まぶたになりたいのであれば、取れやすい瞼板法ではなく挙筋法で技術のある医師のもとでもう一度埋没法をされた方が良いと思います。

ツツイ美容外科のページへ移動

河田外科形成外科からの回答

美容外科からの回答 埋没法はどうしても緩んでくることがありますので、現在の状態ですとこれから薄くなってくる可能性が高いと思います。もう一度手術をされたほうが良いでしょう。

河田外科形成外科のページへ移動

dep心斎橋ビルクリニックからの回答

美容外科からの回答 多分糸の結び目がほどけてしまったものと思います。二重は消えてしまう可能性が強いですね。再手術を受けられるか、切開式を受けるか手術前に良く相談されて受けられたら如何でしょうか。

dep心斎橋ビルクリニックのページへ移動

酒井形成外科からの回答

美容外科からの回答   相談内容:

  3年ほど前に埋没法を受けました。
  今年の8月頃よりラインが時々薄くなってきて現在日
  によってラインが出たり出なかったりします。
  もう一度手術を受ける事も考えていますが、前回の時
  の痛みと腫れがとても不安です。
  今のまま何もしないでいると二重はもっと薄くなって
  くるのでしょうか?
  それとも思い切ってもう一度手術したほうが良いので
  しょうか?とても悩んでいます。

  回答:

  埋没法はプチ形成ですから、いずれはもとに戻ること
  が多いのです。もちろん、「くせ」がついてそのまま
  永久的に二重を維持することもありますが、80%くら
  いの方は2〜3年で二重が薄くなるようです。
  ですから、埋没法の場合、二重が消えかかるとまた
  再度手術をする、を繰り返すわけです。
  また、加齢により、まぶたが下がって、結果奥ふたえ
  になってしまうこともあります。この場合、埋没でも
  切開でもあるいはもともとの二重でもありえます。
  ただし、それには加齢という10年単位の時間経過が
  必要でしょう。

酒井形成外科のページへ移動

杉本美容形成外科からの回答

美容外科からの回答 埋没法の場合、残念ながら、一度緩んでくると、手術後のようにしっかり入るということはありません。今の二重の状態が我慢できないなら、やはり手術を考えざるをえないと思います。

杉本美容形成外科のページへ移動

佐野形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 今のまま何もしないでいると二重はもっと薄くなってくるのでしょうか?
:おそらくそうなるでしょう、

それとも思い切ってもう一度手術したほうが良いのでしょうか?
:もともとしないといけない手術ではありませんから、した方が良いとは言いにくいですが、
二重瞼をご希望なら、もう一度手術をした方が良いでしょう。

埋没法は、取れやすい,効果が不安定、角膜に損傷を起こす恐れがあるなど、
欠点が多いので、佐野形成クリニックでは行っておりません。
切開法の方が良いと思います。
特に埋没法がうまく行かなかっ貴女の場合には。

佐野形成クリニックのページへ移動

石倉クリニックからの回答

美容外科からの回答 はじめまして、石倉クリニックと申します。この度は、美容相談ドットコムより私どものクリニックへお問い合わせ頂きましてありがとうございます。
早速ですが、埋没法は、個人差もございますが時間の経過と共に糸が緩んでしまい、二重のラインが、取れてしまったり、薄くなってしまう患者様もいらっしゃいます。
日によってラインが出たり出なかったりとの事ですので、恐らく糸が緩んでいるかと思われます。今のまま、何もせずにいましても元のはっきりしたラインに戻るということは考えずらいと思われます。
もし、気になるようでしたら痛みなどご不安かと思いますがやはり、もう1度縫い直しをされた方がよろしいかと思われます。
また、元に戻らない切開法という治療も一般的に行っておりますので、ご検討なさってはいかがでしょうか?
最後になりましたが、私どもでも二重の治療、無料カウンセリングも行っております。併せてご検討頂ければ幸いでございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
医療法人社団 薫栄会 石倉クリニック
〒112-0013 東京都文京区音羽2-11-19 音羽KSビル5F
《他福島、郡山、長野、松本》
予約・受付:03-5395-1234(完全予約制)
診療時間:9:00~22:00
HPアドレスhttp://www.i-clinic.co.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

石倉クリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 恐らく、糸が外れたのだと思います。同じ埋没法で再手術を受けるより、部分切開法にされた方が良いと思います。痛みと腫れは、埋没法も部分切開法もそれほど大差はないと思います。

ふくずみ形成外科のページへ移動

大宮スキンクリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。大宮スキンクリニックです。

 埋没法は糸でとめる方法ですので特別な原因はなくても、まれに糸がゆるんだり、外れたりしてラインが薄くなることもあります。またラインをはっきりさせたい場合はもう一度糸をかけ直すことが可能です。
当院での埋没法は、上まぶたの裏側を糸で2ヶ所とめる方法で、手術時間も10分~15分と短時間で腫れも少ないというメリットがあり、カウンセリング当日から手術可能です。手術は部分麻酔で行い、腫れは数日間で落ち着いてきます。

まぶたの状態や患者様のご希望も考慮し、どのような方法が適しているか当院では無料カウンセリングを行っておりますので、よろしければ一度ご相談にいらしてみてはいかがでしょうか。
ご予約・ご相談はこちらへ→大宮スキンクリニック048-646-0233へお願い致します。
メールにてご予約も承っております。ご希望日ありましたらご連絡ください。
ご相談ありがとうございます。また何かありましたらご連絡ください。



大宮スキンクリニックのページへ移動

カリスクリニックからの回答

美容外科からの回答 恐らく薄くなり一重に戻ると思います。
埋没法では固定力が不十分なようですから、ビーズ法か切開法の方が良いでしょう。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html

カリスクリニックのページへ移動

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答 埋没法では3割ぐらいの方でラインの消失が見られます。書かれている症状はライン消失の前兆であると思われますので、再手術が必要でしょう。デザインにもよりますが、取れにくいビーズ法や部分切開、全切開等も考える必要があるでしょう。
通常の埋没法であれば3日もあればお化粧をして外出できるものです。1週間以上、人に会えないほど腫れるのは、非常に強く糸を締め込む方法で起こるものですから、特殊な腫れであると考えてください。

土井秀明
こまちくりにっく
http://www.komachi-clinic.com/

こまちくりにっくのページへ移動

喜多美容形成外科からの回答

美容外科からの回答 3年ほどで二重ラインが薄くなってきたとのことですが、これからもラインは薄くなっていくと思われます。
埋没法の場合は、固定力が他の方法(切開法など)に比べて弱いため、とれてくることがあります。ラインを作るには、もう一度埋没法または部分切開法で手術することになります。
痛みと腫れの程度は個人差が大きいのですが、麻酔の注射の痛みと1週間程度の腫れはあります。
手術は、二重ラインがまったく無くなってからよりも、かすかでも残っている方が同じラインを作りやすいです。ラインがでなくなる日が多くなったら手術をする事を考えてください。

喜多美容形成外科のページへ移動

藤野クリニックからの回答

美容外科からの回答 ラインが薄くなっているようなので再手術をしていた方がいいと思います。

腫れはやはり前回同様1ヶ月前後は見ていたほうがいいと思います。



藤野クリニックのページへ移動

にしやま由美皮フ科クリニックからの回答

美容外科からの回答 3年ほど前に埋没法を受けました。今年の8月頃よりラインが時々薄くなってきて現在日によってラインが出たり出なかったりします。もう一度手術を受ける事も考えていますが、前回の時の痛みと腫れがとても不安です。今のまま何もしないでいると二重はもっと薄くなってくるのでしょうか?それとも思い切ってもう一度手術したほうが良いのでしょうか?とても悩んでいます。

お問い合わせいただき誠にありがとうございました。

埋没法は糸で止めるだけですので、ちょっとしたことでラインに影響を及ぼすことも多い手術法です。例えば、コンタクトを常習されている方、アレルギーで瞼の皮膚炎を起こしやすい方、糸の軽微な感染、拭き取り式の化粧落としで瞼をこすっているなどの要因です。

8月から徐々にラインが薄りつつあるとのことですから、このままですと完全に取れてしまうことも充分に考えられます。方法としましては、以下の3つが考えられます。

1:このまま様子を見て、ラインの出ないときはアイブチで対応する。
2:埋没法で、ラインをもう一度作成する。(再び緩む可能はあります。)
3:切開法に方法を変更し、前回の糸も全て除去しキレイにラインをつける。

前回の手術で痛みと腫れが気になったとのことですので、治療は充分にお考えになりお決め下さい。

診療のご予約は、TEL:052-219-5252までお願いいたします。

愛知県名古屋市中区栄1-3-3名古屋ヒルトンプラザ内
にしやま由美皮フ科クリニック

にしやま由美皮フ科クリニックのページへ移動

[スポンサード・リンク]