1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

若返り全般,幹細胞移植,線維芽細胞注入に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:50歳代

現在50代の主婦です。この頃目元のたるみや皺、ホウレイ腺で悩んでおります。
色んなサイトで調べたところ線維芽細胞注入術、幹細胞注入術、bFGF等とても良い方法が色々ある様で迷っています。
どのような違いがあるのでしょうか?
効果的にはどれが優れていますか?
持続が一番長いのは?
肌の改善を見込めるのは?
どの方法が一番リスクが低く安全に近いといえますか?
ダウンタイムの一番少ない方法はどれですか?
最後にそれぞれかかる費用を教えて下さい。
質問が多いですがどうか宜しくお願い致します。


この相談に対する美容外科からの回答です

かみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
顔のタルミの治療にはいろいろな方法があります。ベストの方法がわかればいろいろな方法はありません。あなたの状況に応じて、それぞれ行ってもらって下さい。

名古屋形成クリニック
かみ形成外科
院長 上 敏明

かみ形成外科のページへ移動

Renovate 品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 ご質問ありがとうございます。
プチ整形前提でのお話となっていますが、手術・皮膚科・レーザー治療なども含めて一度診察に足を運ばれてはいかがでしょうか。

理論上は繊維芽細胞自体(自家組織)の増生されることが長続きすると言えそうですが、タルミが強ければ逆効果の事もあります。

Renovate 品川美容外科 銀座院のページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

現在50代の主婦です。この頃目元のたるみや皺、ホウレイ腺で悩んでおります。
色んなサイトで調べたところ線維芽細胞注入術、幹細胞注入術、bFGF等とても良い方法が色々ある様で迷っています。
どのような違いがあるのでしょうか?

→どれも似たり寄ったりで対して効果が期待できません。

効果的にはどれが優れていますか?

→どれもお勧めできるものではございません。
当院でも試しましたが、効果が確認できませんでした・・・。

持続が一番長いのは?

→効果はほとんどないと考えて結構です。

肌の改善を見込めるのは?

→どれも期待できません。

どの方法が一番リスクが低く安全に近いといえますか?

→効果が無いので安全もリスクも考える必要がございません。
ただ、だまされて受けないことが肝要かと思います。

ダウンタイムの一番少ない方法はどれですか?

→効果がないのでダウンタイムも減ったくれもございません。
絶対に受けないことが重要です。

最後にそれぞれかかる費用を教えて下さい。

→当院は、この治療から撤退致しました。
効果がないのにさも効果ががあるように振る舞うのは、
患者さんへの裏切り行為になるからです。

質問が多いですがどうか宜しくお願い致します。

→どれもお勧めできる治療法ではございません。
再考なさることを助言致します。

→当院のお勧めはヒアルロン酸の中のレスチレン・ビタールライトという注入剤です。

目の下でも法令線でもどこでも安心して注入できます。
効果持続期間は1~2年と長いのが特徴です。

どうぞよろしくお願い致します。

吹角 善隆 拝

ふくずみ形成外科のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
多分あなたは再生医療に興味があるのですね。正直言って細胞培養等は理論的には素晴らしいものがあります。しかし、まだ十分解明されたとは言えません。注入した細胞の癌を生体内でそのまま細胞が生きるか否かなど難しい問題があります。また、その費用は数百万円単位になります。
現在の医学ではボトックス注射が一番効果的でしょう。

名古屋形成クリニック
かみ形成外科
院長 上敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

久保田潤一郎クリニックからの回答

美容外科からの回答 お示しいただいた方法は効果が不確かなことと副作用が問題になるので、私は行いません。
自己多血小板血漿注射はよい方法ですが、効果にばらつきがあります。
先ずはご来院ください。
症状を拝見したうえで、必要な方法をご提案します。

久保田潤一郎クリニックのページへ移動

銀座みゆき通り美容外科からの回答

美容外科からの回答 銀座みゆき通り美容外科院長の水谷と申します。
効果の大きさ、持続性、肌質改善、仕上がりの自然さの観点から、ベストだと考えられるのは自分自身の幹細胞(脂肪幹細胞)注入だと思います。

繊維芽細胞注入も自分自身の細胞で良い治療法ですが、残念ながら効果が小さいので、チリメンジワ程度の改善には適していますが、目の下のたるみや法令線には効果不足です。

bFGFやPRP(濃縮血小板)にbFGFを混ぜて注入する方法は、bFGFの既製品製剤を使うので手軽であり、それなりの効果が見込めますが、脂肪幹細胞注入ほどの効果持続はなく、またbFGFに対する反応の個人差があるので、適切に行ったつもりでも過剰反応で膨れ過ぎたりしこりが形成されたりするリスクがあります。

脂肪幹細胞注入の場合は、適切な注入法を遵守すれば過剰反応で膨れ過ぎたりしこりになることが無く、効果も必要十分です。また製剤のような異物を使用せず自分自身の細胞を注入するため、安全性も心配ありません。
欠点としては、注入のたびに脂肪吸引をして注入材料を調達しなけれなならないこと(凍結保存して再利用する場合もありますが効果が劣ります)、繊維芽細胞やbFGFと比べると注入技術自体が難しいため目の下の様な皮膚が薄い部分には慣れた医師が担当しないと仕上がりが悪い場合があることです。また脂肪幹細胞をクリニックで作成するために、高額な装置を導入する必要があるため、治療費用が比較的高額であることです。

当院は、特に目の下のたるみに脂肪幹細胞注入を行う治療を専門にしております。
目の下の治療は年間500~600例ほどの治療実績があり、延べ3000例以上の目の下治療を行っております。もちろん法令線など、目の下以外の部位への注入も得意にしております。
当院で行う脂肪幹細胞注入は、マイクロコンデンスリッチファットという状態に処理した幹細胞が豊富な脂肪注入法であり、コンデンスリポ法と呼んでおります。
詳しくはこちらの専門サイトをご覧ください。
http://www.orbaden.com/

目の下のたるみに対して注入する場合の費用は、コンデンスリポ法55万円であり、法令線への注入も追加した場合は30万円が加算されます。
目の下のたるみについては、コンデンスリポ法単独で行うのではなく、現在膨れている部分の脂肪を経結膜脱脂という方法で除去して、同時に脂肪幹細胞注入(コンデンスリポ法)を行って仕上げるほうがきれいに仕上がる場合が多く、この方法の場合は脱脂コンデンスリポ法75万円です。

ご不明な点はメールなどでご相談ください。soudan@biyou-clinic.jp

銀座みゆき通り美容外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]