美容外科一斉相談に寄せられた美容施術全般に関する相談と回答詳細

美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:無選択

手術のリスクについて過去の実績に基づいて教えてほしいです。
目頭切開であれば、やはり目を傷つけたりだとか、皮膚がひっぱってしまって
視界がせまくなったりしないのかなど気になります。

輪郭形成手術に関しては皮膚のたるみですとか輪郭の歪み、噛み合わせ障害など
発生しないものなのでしょうか?


この相談に対する美容外科からの回答です

河田外科形成外科からの回答

美容外科からの回答 目頭切開はある程度傷が目頭に付きますが、小さい傷ですのでほとんど目立たなくなります。
視野が狭くなることはありません。
輪郭形成は骨切りが必要な手術で経験が必要な手術ですのでしっかりとした実績を持ったクリニックですることをお勧めします。申し訳ありませんが当院では行っていません。

河田外科形成外科のページへ移動

エスト美容外科形成外科クリニックからの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。

目頭切開法とは、日本人の6割に存在しているモウコヒダ(これにより、目の幅も狭く小さく見えてしまいます)を修正する治療です。
目を傷つけてしまったり、皮膚がつった状態になってしまうのは医師の技量と関わりますので治療を受けるクリニックは慎重にお選び頂くのが賢明です。
また、赤目が見えている方は目頭切開をしても変化が得られないことやお顔立ちによっては目頭切開法が適さない場合がございますので医師の適切な診断が必要です。

輪郭形成術は、症例経験の乏しいクリニックでは行うことのできない手術です。
高い技術と経験が豊富にある医師のもとで行う必要があります。そして、十分なカウンセリングと医師との信頼関係が大切なポイントとなります。
顎の骨よりも筋肉が発達している場合はボトックス注入が有効です。治療時間もおよそ10分ほどで、ダウンタイムもありません。

いずれにしましても、より的確は診断のため、当院の無料カウンセリングへお越し頂くことをお勧めいたします。


フリーダイヤル 0120-881-195
エスト美容外科形成外科クリニック

エスト美容外科形成外科クリニックのページへ移動

アイ美容外科 名古屋医院からの回答

美容外科からの回答 お問合せありがとうございます。
目頭切開ですが、一度行うと修正手術はかなり困難になります。目の幅や皮膚の収縮力を考慮し、手術するように心がけております。また、目が少し離れて見える方や、鼻の根元が低い方は、鼻の鼻根部を少し高くすることにより、目頭切開と同様の効果が得られる場合があります。また、輪郭形成ですが、噛み合わせを考慮するため、事前にレントゲンなど術前検査を要します。問題ないと判断した症例のみ手術は行いますが、それ以外の方は、ボトックス治療をおすすめいたします。

アイ美容外科 名古屋医院のページへ移動

野崎クリニックからの回答

美容外科からの回答 目頭切開で眼自体に傷つけるはずはありません。勿論、事故としてのわずかに可能性はありますが、通常は心配不要です。視野が狭くなることもありません。
術後に問題になるのは、傷跡が一時的に赤くなったり硬くなることです。これは通常は数ヶ月の経過で改善しますが、長引く場合もあります。

輪郭形成手術とはいわゆる「エラ削り」、「オトガイ形成」でしょうか?
どちらも皮膚のたるみ、咬合異常などは起こらないはずです。
手術操作に問題があって骨折が起こすと咬合異常を来しますが、確立は低いと思います。

野崎クリニックのページへ移動

大宮スキンクリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは、大宮スキンクリニックです。
当院では、目頭切開の手術をおこなっております。
「目頭切開であれば、やはり目を傷つけたりだとか、皮膚がひっぱってしまって視界がせまくなったりしないのかなど」のご心配をされていらっしゃるようですが、そのような心配はございませんのでご安心下さい。
なお輪郭形成手術は、当院でおこなっておりません。
なにかございましたら専門医が診察させていただきますので宜しければご相談にお越しになってみてはいかがでしょうか?お待ちしております。

大宮スキンクリニックのページへ移動

佐々木美容形成外科クリニックからの回答

美容外科からの回答 目頭切開について
→もちろん傷はつきますが、なるべくキズが目立たないような所を切開しています。手術によって目が引きつってしまったという経験はありませんし、視野が狭くなることもありません。

輪郭形成手術について
→下顎角部骨切り(いわゆるエラ削り)では、術後咬合異常が出現することはありません。筋肉が肥大してエラがはっているように見える患者さんではbotoxが特に有効です。
術後皮膚がたるんでしまうことがありますが、手術時年齢が関係していることが多く、30才以前ではたるむことはないようです。

佐々木美容形成外科クリニックのページへ移動

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答 目頭切開で目に傷が付いたり、視野が変わると言うことはありません。もちろん、かなり広い蒙古ヒダの場合は、切ることで逆に見やすくなる場合はあります。
エラ削りの場合、タルミが出る場合はあり得ます。咬合(噛み合わせ)に異常が出ることはあり得ません。
ボトックスでは顎関節症が軽減することはありますが、障害が発生することはありません。

こまちくりにっく 院長
土井秀明
(PC)http://www.komachi-clinic.com/
(携帯)http://www.komachi.cc/

こまちくりにっくのページへ移動

酒井形成外科からの回答

美容外科からの回答  相談内容:


   手術のリスクについて過去の実績に基づいて教えてほしいです。
   目頭切開であれば、やはり目を傷つけたりだとか、皮膚がひっぱってしまって   視界がせまくなったりしないのかなど気になります。
   輪郭形成手術に関しては皮膚のたるみですとか輪郭の歪み、噛み合わせ障害    ど発生しないものなのでしょうか?

 回答:


   目頭切開で目(眼球)そのものを傷つけることは、まず、ありません。
   最も問題になることは手術のやり過ぎでえぐい感じの目になってしまう
   ことです。最初は控えめがよいと思います。
   傷跡はきちんとした形成外科専門医であれば、恐らく顕微鏡を使用した
   手術を行なうでしょうから、じつにきめ細かい縫合技術を駆使します。
   とてもきれいな傷跡になりますので、ほとんど問題にはならないはずです。
   輪郭の手術は、骨形成か軟部組織形成かによりいろいろ副作用はあると思い
   ます。弛み、が起ることもあると思います。手術の種類によりきちんと
   主治医は説明する必要があります。起りうる副作用など、予め説明し対策
   をお話すべきでしょう。私はそのようにしています。
   個々の症状に対しては、なんらかの解決法がありますので、もし、詳しく
   お知りになりたければ、一度カウンセリングにいらして下さい。

酒井形成外科のページへ移動

鹿児島三井中央クリニックからの回答

美容外科からの回答 メールでのご相談ありがとうございます。
目頭切開に関してのご相談との事ですが、手術前に必ず診察・カウンセリングを十分に受けて頂き手術に関する内容をご理解頂いたうえで行います。
眼球が傷ついてしまう、皮膚の違和感がずっと続くと言うことはございませんのでご安心下さい。実際に治療を行ったかたのお写真なども当院ではご用意していますので、ご不明な点や不安点などにはすべてお答えいたします。
 そのほかに輪郭形成手術は当院では行っておりません。
エラのはりを抑えるボトックス注入術は行っておりこちらもお写真をご用意しております。
当院ではカウンセリングと診察は無料で行っておりますので、いつでもお気軽にお電話でのご予約・ご相談をお待ちしております。

鹿児島三井中央クリニックのページへ移動

横浜形成外科メディクス渋谷からの回答

美容外科からの回答 目頭切開の御相談ですね。
まず、傷跡についてですがこれはどの方法を選ぶか、どれぐらい距離を近づけたいかなどにより変わってきます。ただ、こちらではZ形成術を用い方法でやっており、デザインのとりかたで傷が隠れるようにすることもできます。引っ張られた感じは術後は少しあると思いますが馴染んできますので大丈夫です。あと、視野については全く問題ないので御安心下さい。

横浜形成外科メディクス渋谷のページへ移動

松田知子皮ふ科医院からの回答

美容外科からの回答 目頭切開はあり程度のレベル以上の形成外科医がやればそのようなことはないでしょう。
えらボトックスはえら筋が収縮しにくくなるので、噛みにくくなります。使わない筋肉は萎縮するのでえらが小さくなります。噛みにくくなることを利用した施術です。

松田知子皮ふ科医院のページへ移動

カリスクリニックからの回答

美容外科からの回答 ①目頭切開
 蒙古襞がある場合に手術の効果があります。
 傷跡をできるだけ目立たない綺麗な状態にすることが大切です。
②エラボトックス
 注射だけでエラを細くできます。
 半年くらいでボトックスの効果がなくなり、徐々に筋肉が厚く戻りますので、注射が必要にな ります。
③エラ削り
 かみ合わせには関係ありません。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html



カリスクリニックのページへ移動

かみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 目頭切開のリスクは傷跡が目立ちやすいことです。手術後1年くらいは傷跡としてわかりやすいようです。
輪郭形成では多くの皮膚のたるみがでることはありますが、通常はほとんど気になりません。
咬み合わせは下顎骨が大きく咬み合わせがおかしい人をなおすため、行う場合咬み合わせが変わりますが、ほとんど咬み合わせが変わることはありません。

かみ形成外科のページへ移動

杉本美容形成外科からの回答

美容外科からの回答 目頭切開の注意点は、かなり目の印象が変わるということが、挙げられます。また、基本的に元に戻せませんので、その点についても留意する必要があります。
手術によって、目の方に障害や視界の不良を来すということはありませんので、この点については、ご心配は不要と思います。

輪郭については、削るのには限界がありますので、その点に注意が必要です。噛み合わせや皮膚の弛みについて心配はないと思います。

杉本美容形成外科のページへ移動

池袋セントラルクリニックからの回答

美容外科からの回答 池袋セントラルクリニックです。

目頭切開手術とは上まぶたから目頭の部分にかぶさっているひだ状の皮膚『蒙古ひだ』を取除く手術です。蒙古ひだは全ての人にあるというわけではない為カウンセリング時に専門医師が拝見し目頭切開の手術が可能かどうか判断します。また二重切開法と組み合わせてする事により、よりはっきりとした並行型の二重まぶたを作ることができます。所用時間は約60分。術後約1週間に抜糸をして終了です。目頭に上まぶたが重ならないので、視野が広くなる効果もあります。

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-7 城北ビル6F
 医療法人社団 海桜会
     池袋セントラルクリニック

Tel 03-5911-7262 

E-mail: icc@ikecen.com

 http://www.ikecen.com/

池袋セントラルクリニックのページへ移動

塩崎クリニックからの回答

美容外科からの回答 目頭切開で余程し過ぎない限り、ご質問のようなことは生じないと思います。輪郭形成で噛み合わせ異常が起こるとすれば骨の手術をするか、歯に手を加えるか、顎関節に異常な力が加わった場合などが考えられますが、プチ整形程度であれば、そのような事はまずありません。診察時に充分説明を聞くことが、大事です。

塩崎クリニックのページへ移動



Copyright(C)biyou-soudan.com. All Rights Reserved.