1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

小切開法,埋没法に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:男性/年代:30歳代

以前二重瞼を埋没法にて他院でおこっています。
最近片方が二重のラインがは今までとかわらないラインがついているのですか、目を開けるときに少し違和感というが引っ張られが弱く感じてしまい、凄くつかれるし憂鬱になります。
私は男で切開はしたくないです。
しかし、戻って何回も手術したくありません。
どうしたらよいですか?
休みは10日くらいならとることができます。
切開するしかないのでしょうか?幅は狭い奥二重です。

こんなに悩むなら一重まぶたにもどしたいくらいです。
このような質問をすること自体おかしなことですが、精神的にかなりおちてます。


この相談に対する美容外科からの回答です

美容外科デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニックからの回答

美容外科からの回答 この度はお問い合わせ頂きまして、誠に有難うございます。御質問に可能な限りお応え致します。一度診察させていただかなければ、具体的な処置は申し上げ難いのですが、当院では全切開法はお勧めいたしません。その一番の理由は、何より瞼に一生残る傷が大きく残ってしまい、後で修正が非常に困難だからです。名医がどんなに上手く切開したとしても、傷が治る過程で攣れを起こすとラインが凸凹になることもございます。本来、二重ラインは瞼の折り畳み線ですので、傷それ自体がそもそも不自然なのです。本来全切開は、埋没法が不可能なほど高度なタルミがある場合や真性眼瞼下垂、他の方法でも不可能な例などに限定して適応を考えるべき手法だと当院は考えております。全切開に代わる方法をご提案させて頂きます。宜しければ無料カウンセリングにお越しください。

美容外科デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

以前二重瞼を埋没法にて他院でおこっています。
最近片方が二重のラインがは今までとかわらないラインがついているのですか、目を開けるときに少し違和感というが引っ張られが弱く感じてしまい、凄くつかれるし憂鬱になります。
私は男で切開はしたくないです。
しかし、戻って何回も手術したくありません。
どうしたらよいですか?
休みは10日くらいならとることができます。
切開するしかないのでしょうか?幅は狭い奥二重です。

こんなに悩むなら一重まぶたにもどしたいくらいです。
このような質問をすること自体おかしなことですが、精神的にかなりおちてます。

→再手術を希望されないということと、埋没法ということを
考え合わせると、埋没糸を抜いて元の状態に戻されるのが
よろしいかと思います。

相談者の方の治療が順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝


ふくずみ形成外科のページへ移動

百人町アルファクリニックからの回答

美容外科からの回答 質問自体が曖昧になっています。精神的に参っているせいでしょうか。
目的を最優先するのであれば
元に戻したいー留めた糸を取り除く
ツッパリ感があるが、二重は維持したいーこのまま様子をみてどうしても我慢できないのなら糸を取って元に戻す。

切開法での二重切開はしたくないなら上記のいずれかを選べば良いことです。美容の手術は何日までに仕上げたいという日にちの条件はストレスを招くばかりなので考えない方が良いと思います。
あくまでも見栄えを優先する手術なので不安や違和感があるのなら元に戻してもいいのではないでしょうか。

百人町アルファクリニックのページへ移動

Be Clinic 別府からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。
二重の埋没法は両眼共に手術をされたかと思いますが、もう片方の幅はご希望通りということでしょうか?
術後の引攣れ感は基本的には時間の経過と共に無くなってくるのが通常の経過です。
やはり実際に拝見する事が必要かと思いますが、片方は希望通りに落ち着いておられて、ライン幅に極端な差が出ているということになりますでしょうか?
また、開眼に辛さが伴うようですが、以前からそのような感覚はありましたか?
術後にそれほど左右差がなく、最近差が出て、開眼に辛さがある場合は眼瞼下垂という事も考えられます。
この場合は単に切開法をする事で解決する事でもなく、下垂を改善する為の切開が必要です。

腫れが落ちつくことによりラインの幅が以前よりも狭く感じる事はよくありますので、幅の取り直しで調整できる事もあります(埋没法で)
再手術をご検討でしたら二重の希望ライン、幅・目の形状・脂肪量等によっては埋没法よりも切開法をおすすめすることもありますが、1度拝見させて頂けると具体的なお力になれるかと思います。
こちらにお越しいただくことは可能でしょうか?
当院でお力になれる事がありましたらカウンセリングは無料となっておりますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

Be Clinic
0120-928-555

Be Clinic 別府のページへ移動

芦屋アイクリニック 芦屋院からの回答

美容外科からの回答 初めまして。 美容部門CEOの有年です。

ご相談頂きまして有り難うございます。
片眼の違和感が気になるとの事ですね。

二重埋没施術の方法には、『二重埋没瞼板法』と『二重埋没挙筋法』の2つに分けられます。 瞼板法は瞼の裏に糸を強く固定する方法ですが、 ご相談者様はどちらの方法で施術を行いましたでしょうか。
挙筋法であれば、瞼の開閉時に使う筋肉に糸をかけるため、毎日目を開け閉めする内にラインのクセが付いていき、一度クセ付くと糸が外れにくくなる特徴があります。
切開法は糸が外れるといった事がない分、やり直しが効かない施術ですので切開したくないお気持ちがあるのであれば、再施術はやはり埋没法で行うのが良いのでは無いでしょうか。

当院では患者様の目を持ち上げる筋肉を拝見し、術後目が疲れると言う事が起こらないよう最良の部分に施術を行います。勿論ご希望の二重のラインも配慮して行っております。また症状によっては瞼の開閉を楽にできるよう眼瞼下垂手術も行っております。

福岡院にも提携院がございますので、お気軽にご相談下さいませ。





芦屋アイクリニック 芦屋院のページへ移動

[スポンサード・リンク]