1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

大腿全体,バストに関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:40歳代

コンデンスリッチ豊胸を3か月前に受けました
吸引場所は太もも外側で、注入量は片側250CCです。

3か月たち、サイズは変わらなかったので、今度は太もも前、内側の脂肪吸引でコンデンスリッチ豊胸を他院で受けようと思っています。

質問なのですが

①シリコンバッグを入れると同じく乳腺下に層をつくって脂肪をいれるようですが、それは問題ないのでしょうか?

②前回手術から3か月しか空いていないのですが、問題はありませんか?

③腰にうつ硬膜外麻酔で手術を行うようですが、麻酔を腰に打ってもだいじょうぶなものでしょうか?神経不随とかには関係ない場所なのでしょうか?

宜しくお願いいたします。


この相談に対する美容外科からの回答です

百人町アルファクリニックからの回答

美容外科からの回答 質問が簡潔にまとまっているのでその内容でお答えします

?シリコンバッグを入れると同じく乳腺下に層をつくって脂肪をいれるようですが、それは問題ないのでしょうか?
「問題」の内容が分かりませんん。吸収されるのか、凸凹になるのか、手術として危険があるのかということでしょうか。

?前回手術から3か月しか空いていないのですが、問題はありませんか?
期間的には大丈夫ですが、念のため術後6ヶ月は待たれた方が安心かと思います。注入された脂肪のいくつかは吸収され消失しますが、安定してくるのは6ヶ月以降といわれていますので正確な形を作るには6ヶ月以降がいいと思います。

?腰にうつ硬膜外麻酔で手術を行うようですが、麻酔を腰に打ってもだいじょうぶなものでしょうか?神経不随とかには関係ない場所なのでしょうか?
脂肪吸引のための麻酔ですが、胸椎に打つ硬膜外麻酔と比べて安心ですが麻酔科医の専門の先生が行います。よほどのことが無い限り神経不随はありません。一度経験されて理解していると思いますが。

百人町アルファクリニックのページへ移動

自由が丘MCクリニックからの回答

美容外科からの回答 はじめまして!
ご参考になるかわかりませんが・・・

片方250㏄入れてサイズが変わらない理由を行ってもらった医師に理由を聞きましたか?
多く入れてもいいわけではありませんが(多く入れてもすべて定着するどころか、しこりの原因になりますが)、250㏄程度であればサイズは変わらないということはないと思いますが・・・少しは変わっていますよね?

コンデンスリッチは、「幹細胞」を入れているのでしょうか?

?シリコンバッグを入れると同じく乳腺下に層をつくって脂肪をいれるようですが、それは問題ないのでしょうか?
⇒シリコンバッグを入れる場所は、乳腺の下か大胸筋の下になります。
通常、脂肪注入は乳腺の下に一か所に集中しないようにまんべんなく入れます。大胸筋の中に入れる医者もいるようですが、出血しやすくなります。(筋肉は血液が豊富な場所だからです)

?前回手術から3か月しか空いていないのですが、問題はありませんか?
⇒同じ場所を行うわけではないので、現段階で前回脂肪吸引した部位に問題がなければOKかと。

?腰にうつ硬膜外麻酔で手術を行うようですが、麻酔を腰に打ってもだいじょうぶなものでしょうか?神経不随とかには関係ない場所なのでしょうか?
⇒時期に関しては問題ないでしょう。硬膜外麻酔を多くしている医者であれば大丈夫でしょう。ただし、麻酔に「絶対」はありません。

自由が丘MCクリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

コンデンスリッチ豊胸を3か月前に受けました
吸引場所は太もも外側で、注入量は片側250CCです。

3か月たち、サイズは変わらなかったので、今度は太もも前、内側の脂肪吸引でコンデンスリッチ豊胸を他院で受けようと思っています。

質問なのですが

?シリコンバッグを入れると同じく乳腺下に層をつくって脂肪をいれるようですが、それは問題ないのでしょうか?

→特に問題ないかと思います。

?前回手術から3か月しか空いていないのですが、問題はありませんか?

→2回目の手術は、先の脂肪細胞の正着と成長を待つ意味で、半年~1年くらい待たれた方がよろしいかと思います。

?腰にうつ硬膜外麻酔で手術を行うようですが、麻酔を腰に打ってもだいじょうぶなものでしょうか?神経不随とかには関係ない場所なのでしょうか?

→硬膜外麻酔は安全な麻酔方法です。
どうぞご安心下さい。

相談者の方の術後経過が順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝

ふくずみ形成外科のページへ移動

Renovate 品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 ご質問ありがとうございます。

1.脂肪注入部位について…皮下脂肪層や乳腺下層、大胸筋内や筋膜下の層、ケースによっては乳腺内にまで分けて注入する分層注入をすべきと考えます。
2.再手術の時期について…十分な診察がなされて問題がないようでしたら可能と考えます。
3.硬膜外麻酔について…硬膜外麻酔は熟練した医師であれば問題ないと考えますが、硬膜を破って突刺したり血腫などを作ってしまうと神経障害が出る可能性が少なからずございます。

Renovate 品川美容外科 銀座院のページへ移動

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 手技的な問題点もありますが、脂肪移植は定着率が不安定です。
移植後3ヶ月経過していれば再手術は一応可能かと思われます。
硬膜外麻酔も麻酔の専門医以外の麻酔になりますと危険度が増します。
担当医とよくご相談され手術をお受けください。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。


乳腺下に注入問題ないでしょう。
ただ、1回の注入量が多すぎる気がします。
先生をご相談下さい。


 名古屋形成クリニック
院長 上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

銀座みゆき通り美容外科からの回答

美容外科からの回答 銀座みゆき通り美容外科院長の水谷と申します。

当院でもコンデンスリッチ豊胸を行っており、片側250mlくらいの注入をしておりますが、コンデンスリッチファットは定着(生着)が良いので、片側250ml程度注入しますと2カップ程度のバストサイズアップが期待できる場合が多いと思います。

バストのコンディションによって豊胸効果の差もあり、例えば授乳後や加齢によってバストがサイズダウンして皮膚にハリがないような場合は、バストが膨らむゆとりがありますので、脂肪の生着がより良い傾向があります。またもともとAカップの方よりはCカップなどサイズがある方のほうが、脂肪を注入するスペースやバストが膨らむキャパが大きいのでサイズアップしやすい傾向があります。
逆にもともとAカップ、AAカップなどサイズが小さく、かつ授乳など一時的であってもバストの皮膚が膨らんだような経験がない方の場合は、脂肪を注入してもバストの皮膚が伸びるゆとりがないため、脂肪の生着が不良で豊胸効果が少なくなります。

さて前回の手術で気になることが2点あります。

一つ目は片側250mlのコンデンスリッチファットを注入してほとんど豊胸効果が見られなかったという点です。先に私がご説明した、バストの皮膚が伸びるゆとりがないケースに該当するのかもしれませんが、だとすれば、何度同じ方法を繰り返しても、得られる豊胸の効果は少ないと予想されます。
この場合、皮膚が伸びれば脂肪が生着する可能性がありますから、極論すれば、一旦シリコンバッグの豊胸術を受け(それに満足すればそのままという考えもありますが)、一定期間皮膚伸ばしを行ったのち、バッグの抜去と同時に脂肪注入の豊胸を行うことで脂肪の生着を増やせます。

二つ目は、前回の手術で本当に片側250mlのコンデンスリッチファットが注入されたのかという点です。聞き間違いということはありませんか?
質問者様が極端に下半身の皮下脂肪が多い体型であれば別かもしれませんが、当院のこれまでの経験では、豊胸を希望する方の多くは比較的痩せ型で皮下脂肪が少ないため、片側250ml、両側で500mlのコンデンスリッチファットを準備するのに、太もも全体の脂肪吸引が必要になることが珍しくありません。
吸引した脂肪(脂肪、麻酔液、血液などを含む)をコンデンスリッチファットに調整する過程で、不純物(麻酔液、血液、壊れた脂肪細胞など)を除去し濃縮することから、その体積は半分以下(3分の1以下になることも)まで体積が減ってしまいます。仮に吸引内容をコンデンスリッチファットに調整して体積が半分になったとしても、両側で500mlのコンデンスリッチファットですから、脂肪吸引は少なくとも1000ml行わないと数字が合いません。
これを太ももの外側だけから吸引したということになります。
太めの方の脂肪吸引であればそういう事例もあると思いますが、そういう方はたいていバストの脂肪が多く豊胸は希望されません。
豊胸希望の方の太ももの外側だけの吸引で、果たしてそこまで大量の脂肪が吸引できたのだろうかという感じがいたします。

当院でコンデンスリッチ豊胸を行う場合は、いつも全身麻酔下で行っております。
脂肪吸引か豊胸か、どちらかの麻酔だけなら硬膜外麻酔も可能ですが、脂肪吸引の下半身と、豊胸の上半身の両方を硬膜外麻酔で行うのは難しいと思います。
また安全のため全身麻酔は執刀医が行うのではなく、執刀医とは別に麻酔科学会認定の専門医が担当しています。

前回の手術によってバスト内部が線維化して注入しにくい状況も想定されるので、2回目の注入を行う場合は半年以上の期間をあけて行います。

脂肪の注入部位は皮下、乳腺下が主体ですが、注入スペースが十分にない場合は大胸筋下にも注入します。

当院でコンデンスリッチ豊胸を行ったモニター症例画像です。ご参考になれば幸いです。
http://crf.biyou-clinic.jp/crf10-1.html

銀座みゆき通り美容外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]