1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:20歳代

私は右頬骨あたりに1.5×0.8程度の生まれつきの茶色っぽいアザがあります。

今まであまり気にならなかったのですが、やはり社会人になり初対面の方などに指摘されることが増え、気になりはじめ美容皮膚科に1度診察して頂に行きました。

すると切開しか方法はないと言われ、レーザーだとかえって濃くなる可能性が高いと言われました。
流石に顔にメスを入れる事には抵抗があるので1度は断念したのですが、やはり気になります。

こういったサイトがあることを知り相談させていただきましたが、メスを入れずにアザを消す方法はありませんでしょうか?。

ご返答お願い致します。


この相談に対する美容外科からの回答です

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答 茶アザの場合、効果は出にくいのですが、まずはレーザー治療を試すべきでしょう。保険も使えますし傷跡も残りませんから、やる価値はあると思います。

こまちくりにっく 院長 土井秀明
PC用 http://www.komachi-clinic.com/
携帯用 http://www.komachi.cc/
ブログ http://ameblo.jp/dr-komachi/



こまちくりにっくのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
茶色っぽいアザは扁平母斑と思われます。レーザー治療ができます。
何回か当てて徐々に消えていきます。

名古屋形成クリニック
かみ形成外科
院長 上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

久保田潤一郎クリニックからの回答

美容外科からの回答 扁平母斑と考えられます。
確かにレーザー治療後に再発する場合があります。
しかし、切り取るのは反対です。傷痕は消えません。
紫外線を徹底的に避けることと、美白剤を長期間使うことで目立たない状態を保つことはできます。
専門医を受診してください。もちろん当院でも結構です。

久保田潤一郎クリニックのページへ移動

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 お話を聞く限りでは扁平母斑ではないかと思われます。
レーザー以外の方法では何らかしらの傷跡が残ります。
レーザーでも再発傾向があるため、複合レーザー治療を行います。
それでも回数がかかったり、除去できない場合もあります。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

私は右頬骨あたりに1.5×0.8程度の生まれつきの茶色っぽいアザがあります。

今まであまり気にならなかったのですが、やはり社会人になり初対面の方などに指摘されることが増え、気になりはじめ美容皮膚科に1度診察して頂に行きました。

すると切開しか方法はないと言われ、レーザーだとかえって濃くなる可能性が高いと言われました。
流石に顔にメスを入れる事には抵抗があるので1度は断念したのですが、やはり気になります。

こういったサイトがあることを知り相談させていただきましたが、メスを入れずにアザを消す方法はありませんでしょうか?。

→茶色あざに関して、レーザー治療が健康保険で認められています。
通常、3か月間隔で3~4回程度の治療が必要となります。

再発することが問題となりますが、うまくいくケースもたくさんあります。

レーザー治療を試され、どうしてもうまくいかない場合のみ
メスで切り取る手術を考えられても遅くはないと思います。

レーザー治療は、健康保険が効いて、3割負担の方ですと、
一回当たり6,000円程度の自己負担で受けて頂けます。

相談者の方の治療が順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝

ふくずみ形成外科のページへ移動

カリスクリニックからの回答

美容外科からの回答 生まれつきで、茶色の痣ということですから、色素性母斑か扁平母斑でしょうか?
前者は細胞が深くまであるので、レーザーではなかなか全てを取除くことが出来ませんので、切除・縫合となることがあります。
後者は、一旦はレーザーで取れても再発の多い痣です。
確かに切除・縫合による傷痕は目立たなくはなると言っても、残りますので避けたいというお気持ちは分かります。
以上のようなことを十分にご理解いただいて、レーザー治療を根気よく続けることもあります。それでも最終的に普通の肌とは違い、白っぽく、多少テカリのある軽い瘢痕状態になるでしょうが、お化粧をされる女性であれば、それも受け入れられるかもしれません。
色合いからですと、一番深いのが青色で、黒、茶となりますので、茶色っぽいという言葉から、余り深くなければレーザー治療を繰り返すことで改善できるかもしれないと期待をしますけど。

カリスクリニックのページへ移動

[スポンサード・リンク]