1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

瘢痕形成(傷痕)に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:男性/年代:10歳代

僕は顔全体に深いクレーターがたくさんあります。

現在、フラクショナルレーザーで治療をしていますが、今後頑張っても改善されない場合、切除縫合や培養表皮移植、サイトンレーザー、アブレージョンなどを考えています。


切除縫合や培養表皮移植は顔全体にある深いクレーターでも治療出来るでしょうか?

また少しでも改善したいのですが、何をしたら良いかやオススメの治療を教えてもらいたいです。


よろしくお願いいたします。


この相談に対する美容外科からの回答です

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 ニキビ跡は最も治療成績が良くないものの一つです。培養表皮、他、手術療法はわたしはお勧めしません。培養表皮はあくまでも表皮のみですので、深いところまでのアブレージョンはできません。つまり、でこぼこは治せないということです。私がそのような治療に携わっていたのは10年以上前なので、現在、どのように変わっているのかは知りませんが、少なくとも学会発表、論文では聞きません。今のところ、少しは有効と言えるのは、フラクショナルぐらいではないでしょうか。勿論、手術的に治療することは瘢痕を残すことになるのでもっとお勧めできません。

みきクリニック宮崎のページへ移動

品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 申し訳ございません。
当クリニックでは取り扱いがございません。
専門クリニックをお尋ねくださいませ。

品川美容外科 銀座院のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答 ご心配なことと存じます。
御相談者の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」
の、真に希望されている、レーザー治療は、「真皮のレベル」以下まで到達する「レーザー光照射」は、「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という「テクニック」です。
「皮膚」のした10mmまで到達する波長をもつ、Qスイッチヤグレーザーによるレーザー治療です(戸井田:日本レーザー医学会誌)。

「フラクショナルレーザー」は、光源は表皮で止まってしまう
の、むしろレーザーアブレージョンです。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」は難しい
ことばなので、レーザー・リサーフエシングとか、レーザートーニング
とか、さまざまに本邦では呼称いたします。

この分野(「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」)で、さまざまに、活躍されている先生を、「御受診」
されては如何でしょう。



フラクショナルエコツーは、傷跡も色素沈着も合併症が多い
ので、そのてんは注意されてください。




山本クリニック 山本博昭(やまもと ひろあき)
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/

山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 クレーター状のニキビ跡は納得いくレベルの到達まで治療回数と時間がかかります。
現実的な施術例としては、フラクセルレーザーを主体に深くて大きいものは外科的切除やフィラーなどが一番ダウンタイムが少なく効果的であると思います。
期間は1年~2年と考えてください。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。



フラクショナルレーザーを繰り返し受けて下さい。
その方法が一番でしょう。


 名古屋クリニック
 院長 上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

芦屋アイクリニック 神戸芦屋院からの回答

美容外科からの回答 はじめまして。美容部門CEOの有年です。

深い傷跡やクレーターには切除縫合も有効ですが、最終的に1本の線となって残りますので今度はそれが目立つ可能性があります。出来た傷跡もフラクショナルレーザーで薄くしていく事は可能ですが、現段階で切除縫合が適応であるか一度担当の先生にご相談されてみて下さい。
根気は必要ですが今受けられているフラクショナルレーザーもクレーターには良い治療ですよ。当院ではより効果を高めるために、フラクショナルレーザーに肌再生力を高めるW‐PRP(多血小板血漿)、肌再生スピードと持続力をアップするFGF(繊維芽細胞増殖因子)との併用治療も行っております。
何かご不明点がございましたらお気軽にご相談下さいね。




芦屋アイクリニック 神戸芦屋院のページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 はじめまして。松下皮フ形成外科の松下です。
にきびあとの治療でフラクショナルレーザーを受けられているようですが、この治療は根気がいります。
ちなみにその他の治療としてダーマローラー、ダーマスタンプやTCAによるスポットピーリング、どうしても治らない深い部分は切除縫合という手も確かにあります。
治療の選択としてはかかるコストを考えること。様々な治療の効果を考慮するのが大事で、私の場合はダーマスタンプとTCAのスポットピーリングをできるだけコストを抑えて行います。時にレーザーも取り入れるのが良いでしょう。また、わからないことがありましたらご連絡ください。

松下皮フ形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]