1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

メディカルエステ全般に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:男性/年代:20歳代

中学、高校とアウトドアのスポーツで炎天下の中、日焼け止めを使わなかったり全く紫外線対策してきませんでした。

当時は知識も無く何も考えていませんでした。
その後遺症からか今では顔や体が黒いです。

肌の色を白くしたいのですが、どんな治療がありますか?


この相談に対する美容外科からの回答です

ファーストビューティクリニック 銀座本院からの回答

美容外科からの回答 Dr.鈴木です初めまして。お問合わせ有難うございます。
当院では、顔の黒ずみやシミを取る等の美白・美肌治療は主要専門分野の一つとして長く取組んで来ております。貴君の内容を拝見いたしましたが、その症状(紫外線による慢性的な瀰漫性色素沈着症)に対しましては、よい適応の一つと言える治療手段は、フォトRF(フォトフェイシャル)です。
本法は、各種の波長を有する高エネルギーの光:特殊高周波を皮膚表面に照射するものです。この高エネルギーの「光」が皮膚のクスミ、シミ、その他各種のメラニン系色素異常斑や、毛細血管拡張などの異常赤ら斑を分解し、美白化させます。また特殊「高周波」も合わせて照射するのですが、この高周波が皮膚深部の真皮層に高い効果を与えるのです。即ち、コラーゲン造成を促進させ、肌の張りや皺の改善効果を発揮させるのです。
本フォトRF治療は、一回照射もそれなりに効果がありますが月に一回ペースで5回から8回程度受ける事によって、より明瞭なる結果が得られます。よって是非複数回以上のリピート治療をお勧め致します(お得なセット割引も提供しております)。とりあえずお試しから、とお考えの患者様のために、安価な初回限定のトライアル施術も提供しております。
本施術直後は特に腫れなどの副症状は起りません。既存の黒ずみ、シミやクスミは、直後には一見黒くなったように感じることが有り得ますが、それはその黒色的病変が表層に浮び上って来たからであり、それが数日かけてポロッと(かさぶたの様に)取れ、そのあとに美白化した皮膚が現れてきます。是非効果を堪能して下さい。
当院では追加キャンペーンとして、さらに高い美白やアンチエイジングとしての相乗効果を提供すべく、高濃度ビタミンCの「イオン導入」も同時に無料セットで提供させて頂いております。ご期待下さい。
以上となります。是非ご検討の上、ご予約お待ちしております(完全予約制)。お力になれれば幸いです。
平成25年2月10日ファーストビューティクリニック総院長鈴木隆(東京銀座院直通電話:03-3538-9112)


ファーストビューティクリニック 銀座本院のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答

これはさぞかし御心配であろうと存じます。

おからだ、全体に、メラニンインデックスが高い=おいろがこい
症状でいらっしゃるようです。
1986年にKligmann,AMという「形成外科専門医」によって「光老化皮膚」という
概念が報告されました。
そのような状態と、仮定到させて頂きます。


「今では顔や体が黒いです。」との事です。

面積がひろすぎて、「メラニン蒸散」を、目的とする、
「レーザー光照射」も、ちょっと難しいでしょう。

といって、「breaching therapy;ブリーチング・セラピー:漂白治療」
として、「ハイドロキノン:hydro-quinone」や、
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)」
を用いるのも、面積がひろすぎます。

おかおにしぼられて、
まずは「breaching therapy;ブリーチング・セラピー:漂白治療」
を、されてみては如何でしょう。

ただし、「ハイドロキノン:hydro-quinone」や、
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)」は
皮膚外科的に極めて「パワーのある」物質なのですが
「非常に不安定」であることが「特徴」です。

これらの、外用療法をされるとしたら、
薬物の、使用方法の、しっかりとした指導をうけられてください。


また、何らかの内科的「病態」でも、
体色はこくなります。
あたまのかたすみにいれておかれてください。


山本クリニック 山本博昭(やまもと ひろあき)


山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

美容外科デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニックからの回答

美容外科からの回答 この度はお問い合わせ頂きまして、誠に有難うございます。一度診察させていただかなければ、
具体的な処置は申し上げ難いのですが、メラニン色素沈着におきましてKunoクリニックでは、
レーザーのようにリスクの高い施術はお奨めいたしません。
全種のビタミンと色素を減少させる成分が入っている当院オリジナルのメソリフトをお薦め
しております。効果には多少の個人差がございます。この施術に加えネオダーマローラーと併用
すると肌改善効果があがる可能性が高いと言われています。

是非一度、無料カウンセリングにお越しください。スタッフ一同ご来院を心よりお待ちしております。

美容整形デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニック
無料カウンセリング予約:0120-874-432(フリーダイヤル はなしと診察)

美容外科デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニックのページへ移動

品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 ご質問ありがとうございます。
お顔であれば、
老人性色素斑や雀卵斑(ソバカス)が多いタイプでしたら
IPL(フォトフェイシャル)が宜しいのではないでしょうか。

品川美容外科 銀座院のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは、お問い合わせありがとうございます。

今でも遅くはないので日焼け止めクリームを塗るようにしてください。
又、ビタミンCなどを長期的に飲むと良いでしょう。


名古屋形成クリニック
かみ形成外科
院長 上敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 松下皮フ形成外科の松下です。
顔、体のくすみについてですね。
まず、顔のくすみですが今後紫外線予防に努めることがまず大事です。
しっかり日焼け止めを使ってください。治療としては塗り薬(トレチノイン、ハイドロキノン)を1日1回使用して、少しずつくすみの原因であるメラニン色素をなくしていくことが大事です。クリニックでできる治療としてはフォトフェイシャルやケミカルピーリングを3週間から1か月おきに1回、複数回行う必要があります。また、同時にVitCのイオン導入がくすみには効果的なので併用するとよいでしょう。体については範囲が広いので大変ですが、お顔同様、部位を何回かに分けて治療するしかありません。治療は年単位はかかりますので根気よく治療する必要があります。

松下皮フ形成外科
松下博明

松下皮フ形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]