1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「施術金額の見積依頼」

瘢痕形成(傷痕)に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:施術金額の見積依頼/性別:女性/年代:20歳代

1年半程前の台風で転んでしまい、膝をケガしました。

その後5cm未満の傷ができ、今は色素沈着のように茶色なっています。

その中に瘢痕?のようなものが1×1cmであり、皮膚科に通っていて、ステロイドのテープを毎日貼っていますが、やはり目に見える改善はないです。

夏までには治したいと思っていますが・・・
ネットでいろんな形成外科の治療方法をみてますが、レーザーと除去ということになっています。
だいたい見積もりはおいくらぐらいになるでしょうか?何回くらい治療が必要でしょうか?

よろしくお願いします。


この相談に対する美容外科からの回答です

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 状態を拝見してないので詳細はわかりませんが、レーザーと手術の選択肢になると思います。
見積もりはレーザーの場合1回で1~2万円で複数回必要です。
手術の場合は5~6万円程度であると推察されます。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答

これは、お気の毒ですね。

御相談者の御相談内容からは
「ケロイド状態」になっている可能性がありますね。

ここで、俗にいう「ケロイド状態」には「2種類」あります。

「一般的にいうケロイド」には①「真性ケロイド」と②「肥厚性瘢痕」の
2つがあります。

「真性ケロイド」か「肥厚性瘢痕」の鑑別を断定することははこの情報では、
当然不可能です。

①「真性ケロイド」とは、俗にいう「ケロイド体質」というものを、
お持ちの患者さんに、発生し、「創傷」は、すべからく、「ケロイド状態」
になります。
だから、うかつにケガはできません

②「肥厚性瘢痕」は、「ケロイド体質」を、お持ちでない患者さんに、できます。

①②ともに、顕微鏡で、病理組織検査診断を、しても差異は、鑑別できません。

「ステロイドのテープを毎日貼っていますが、やはり目に見える改善はないです。」
との事です。

この、ステロイドはトリアムシノロンというステロイドです。
通常は、外用テープではなく、局所注射で、用いられることが、
多いものです。


ここで、重要なことがあります。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。
「ケロイド状態」は、「切って、ぬえば」と思われがちですが、
かならずや、「再発」致します。

だから、切除ができないのです。


「ネットでいろんな形成外科の治療方法をみてますが、
レーザーと除去ということになっています。」

=>

「レーザー光照射装置」にも、さまざまなものがあります。
熱に化ける、「熱レーザー光照射装置」である、「CO2(炭酸ガス)レーザー」などが、
もちいられがちです。この場合は、レーザーメスという使用の方法で、「メス」
できるのと、なんらかわりはありません。

過去10年間の間に、「ケロイド状態」への、「CO2(炭酸ガス)レーザー」
である、メスレーザーの使用は、ぐっとへりました。

また、必ずや「再発」してくるからです。

「何回くらい治療が必要でしょうか?」との事です。
=>
「「再発」したら、また「レーザー光照射」をしましょう」
といわれることが多いですから、
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。



「治療戦略」に関しましては!

google検索で、
「ケロイド状態  レーザー治療  東京都」
で、検索されてみていただけますか?






山本クリニック 山本博昭(やまもと ひろあき)


山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 ステロイドテープ・ドレニゾンテープなどを貼ってらっしゃるケースでは、ケロイド症を患っているかもしれませんね。
Co2フラクショナルレーザー、Qスイッチヤグorルビーレーザーなどでは少し難しいと感じます。
トレチノインやハイドロキノンなどの治療もありますが、
著効する方法は言及しにくいと思います。

品川美容外科 銀座院のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
膝の場合には多かれ少なかれ色素沈着したりアスファルトなどの異物が入りこんでしまうことが多いのです。
レーザーを当てた方がいいかもしれません。
診察の上でお決め下さい。

名古屋形成クリニック
かみ形成外科
院長 上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 色素沈着の治療ですが、保険診療でできることは限られており、私自身はあまりステロイドのテープは補助的にしか使いません。
治療法ですが自費診療としては塗り薬でハイドロキノン、トレチノインを半年ぐらい毎日使用しながら、レーザートーニング(メドライトC6)やジェネシスなどのYAGレーザーが良いと思います。
レーザー治療は5、6回は最低必要です。
費用は6、7万円ぐらいはかかります。

松下皮フ形成外科
松下博明

松下皮フ形成外科のページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 膝の瘢痕、色素沈着を治すのは難しいですね。レーザーを当てれば色素が必ず取れるというものではありません。瘢痕を手術的に修正しても再び幅の広い瘢痕になりがちです。本当はそのまま何もしないで色素沈着が消えていくのを待つのが一番だと思います。

みきクリニック宮崎のページへ移動

[スポンサード・リンク]