1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

目全般に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:20歳代

先日切開法をしてきた者です。

2週間経ち、腫れは大分引いてきたのですが、左右のラインの食い込み方に差があり、左目頭がツッパってしまい目頭にそって食い込みきれていなく不自然です。

また目を開くと左目のみ、ツッパった感じと長時間開いていると少し疲れるような感じもあります。

右目は左目に比べ二重のあいだがぷっくりしていて睫毛上に少し被さったような状態です(左目は睫の生え際が見えています)
まだ術後まもないのですが・・・こういった点は時間の経過とともに落ちついてくるものでしょうか?

全く左右対象にはなるのは難しいと思いますがほぼ均等になってくるものなのでしょうか?

もし修正をするとしたら幅を狭くすることは可能でしょうか・・・
7mmから5㎜以下にして奥二重のようにしたいです。
御忙しいとは思いますが、ご回答よろしくお願いします。


この相談に対する美容外科からの回答です

美容外科デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニックからの回答

美容外科からの回答 この度はお問い合わせ頂きまして、誠に有難うございます。左右差が腫れによるものでございましたら1ヶ月程度で治まる可能性が多いとされています。二重の幅も含めて修正をご希望される場合は、3ヶ月以上経過して再手術した方が良好な結果を得られ易いといわれます。実際に診察させていただけなければ具体的に申し上げることは難しいのですが、Kunoクリニックでは他院様で二重の修正を過去に幾度と無く治療しそれぞれを良好な結果が得られております(一部不能例もございます)。下記ページを御覧ください。
Kunoクリニック「他院様の修正ページ」
http://reoperation.eye.k-biyou.com/photo.html

無料カウンセリングにお越しください。スタッフ一同ご来院を心よりお待ちしております。

美容整形デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニック
無料カウンセリング予約:0120-874-432(フリーダイヤル はなしと診察)

美容外科デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニックのページへ移動

Be Clinic 別府からの回答

美容外科からの回答 メールを確認させていただきました。
手術からまだ2週間という事もあり、左右差について判断するのは少し早すぎるかと思います。ご不安もあるかと思いますが、時間薬はどうしても必要となります。
その後の修正についてですが、全切開後に巾を狭くするというのは大変難しい事になると思われます。
まずは、ラインの巾をご検討いただくにも3ヶ月後ぐらいにご検討いただくべきかと思います。
ご参考になりましたでしょうか?
宜しくお願い致します。


Be Clinic 別府のページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 術直後の左右差は腫れが引いていけば治まっていきます。しかし、微妙に術直後の状態が残ったまま左右差が残ることが多いです。現在の左右差があまりにも大きいのでしたら早期に修正をしても良いかと思いますが、それほどではないのでしたら経過を見て良いのではないかと思います。

みきクリニック宮崎のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答


これはさぞかし御心配であろうと存じます。


「先日切開法をしてきた者です。
2週間経ち、腫れは大分引いてきたのですが・略・
全く左右対象にはなるのは難しいと思いますがほぼ均等になってくるものなのでしょうか?」
との事です。


「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」の「切開法」での場合、
「両「眼嶮(まぶた)」は、閉じたままの状態で施術はおこなわれます。

だから、あけたときの、左右対称性は、「結果論」になります。

また、右利きの医師が、「おひとり」で施術をされた、場合には・

=>

80%は「左眼」の、「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」が、
「うまくいかないことが多い」です。



今現在、「御相談者」に、助言できるとしたら。

=>

「上眼嶮」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが、
「眼嶮(まぶた)」は、「目は口ほどにものをいう」精密機械です。

今現在も、これからも、あわてて、「眼嶮(まぶた)」に
メスを、いれてはいけない・ということです。



綺麗に治したいですね。









山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
山本クリニック 山本博昭(やまもと ひろあき)



山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

芦屋アイクリニック 神戸芦屋院からの回答

美容外科からの回答 はじめまして。美容部門CEOの有年です。
二重切開法のご相談ですね。
ご不安なお気持ちお察し致します。現在術後2週間との事ですので、腫れは随分落ち着いてきている頃かと思われます。しかし左右差・二重の幅に関しては現段階ではまだ修正が必要かどうかの判断はできかねます。切開法直後は左右差や、二重の幅が広いとご心配になられる方は多いのですが、基本的にむくみが取れ落ち着いてきた時の事を考えて手術は行いますので、もう少し様子を見られた方がよろしいかと思います。いずれにせよ再手術は3か月経過後に可能となりますので、その頃にまだ気になるようでしたら再手術をご検討されてみてもよいかと思います。


芦屋アイクリニック 神戸芦屋院のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
手術後3カ月は様子をみた方がいいでしょう。
二重のくいこみが異なるのであれば眼瞼下垂もあるかもしれません。
その時には再手術が必要となることがあります。
主治医の指示をあおいでください。

名古屋形成クリニック
かみ形成外科
院長 上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 松下皮フ形成外科の松下です。
ふたえ切開の経過ですが左右差の原因として、瞼板前組織の切除量、皮膚の固定法、皮膚の切除量、挙筋機能の差が出ているのかと思います、右がぷっくりしているということはもう少し皮膚を取らなければならなかったのかもしれません。2週間であればそれほど差が出なくなると思いますが修正をする場合は半年ほど待ってからでないと難しいと思います。
むくみがもうすこし取れれば左右差は気にならなくなるかもしれませんがご心配でしたら一度診察させていただければと思います。実際に拝見させていただければもう少し詳細なアドバイスを差し上げることができます。

松下皮フ形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]