1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

幹細胞移植,鼻全般に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:20歳代

先生方の心強いアドバイスいつも拝見させて頂きたいております。

私事ですが多角的な観点からのご意見を伺いたく質問させてください。

私は4年ほど前に鼻中隔延長とプロテーゼの留置をしました。

大変形も高さも気に入っていて、一生ものだと思っておりました。
しかし、2年目くらいから少しずつ鼻先が透けて来て、3年目には白く軟骨が浮き出てきましたので、不安になり再診に伺ったところ、危険な状態なので再手術と言われました。
軟骨なので飛び出ないという説明を受けていたのにはずなのに、、と思ったのですが、軟骨だからといって安全とは限らないという説明を受け、明らかに危険な状態だったのですぐに再手術をして頂きました。
軟骨を数ミリ削り、真皮脂肪を移植しました。


とても気に入っていた鼻なので喪失感が強く鬱気味です。

ここからが本題なのですが、最近マイクロCRF脂肪注入という方法を見つけました。
マイクロCRFを鼻先に入れることは危険が伴いますか?皮膚への負担がかかるのでしょうか?
CRFは脂肪幹細胞ということで、皮膚の活性化になるというのはどうなのでしょうか?
また軟骨が透けてきたら、、という不安もあり、それに対する効果はあるでしょうか?
質問ばかりですみません、ご回答頂ければ幸いです。


この相談に対する美容外科からの回答です

Be Clinic 別府からの回答

美容外科からの回答 メールを確認させていただきました。
下記、ご質問に対し→にてご返事させていただきました。
ご確認下さい。

マイクロCRFを鼻先に入れることは危険が伴いますか?皮膚への負担がかかるのでしょうか?
→危険が伴うという事が、プロテーゼなどの皮膚への負担を意味しているのであれば、それはあまり考える必要はないと思われます。
それよりは鼻先にどれほど入るか?だと思います。

CRFは脂肪幹細胞ということで、皮膚の活性化になるというのはどうなのでしょうか?
→これは実際に活性化し、それを感じれる方とそうでない方がいらっしゃるかと思います。
ただ、鼻周辺にこの活性化を期待するのは難しいかもしれません。

また軟骨が透けてきたら、、という不安もあり、それに対する効果はあるでしょうか?
→一生そのご不安から開放される、とはいいきれませんが、今回軟骨を削られており、脂肪を移植されている事からあまりご心配にならなくても良いかと思います。
むしろ、立て続けに多くの処置を一部位に集中的に行う事を避ける事も必要かと思います。
実際にお顔(鼻)を拝見しておりませんので、確実な事は申し上げれませんが、ご参考になりましたでしょうか?
宜しくお願い致します。


Be Clinic 別府のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答
これはさぞかし御心配であろうと存じます。


たしか、昨年の美容外科学会総会で、「CRFに関して「講演」がありました。


今現在は、この、「治療戦略」は
CRF および マイクロCRFという「治療戦略」は本邦独自にちかいもの
です。
(「臨床医学」でCRFとは「慢性腎不全」という意味で、WHOの医学用語で
登録されています)

CRF=condense rich fat
は「日本語英語」ですね。

まず、google検索で
CRF esthetic surgery (CRF 美容外科)で、「英文検索」をされても
なにもでてこないと思います。


一般論として、いえることは、
脂肪組織は、血管の造成がえられないために「移植不可能」なのですね。

だから、「注入」といっています。


そして、「注入された、「脂肪組織:adipose tissue」は、
いずれ、「きえてなくなってしまいます」。



さて、
御相談者の御相談内容からは、今回、
「軟骨を数ミリ削り、真皮脂肪を移植しました。」
よいう、再手術を、うけられました。

「お受けもちの先生」も一生懸命でいらっしゃったことはよくわかります。

「ても気に入っていた鼻なので喪失感が強く鬱気味です。」
との事です。


御気持ちが大変よく判ります。



だから、せっかく「お受けもちの先生」が、頑張ってくれて、
「「危険=リスク」を回避できた」のですから、
「お受けもちの先生」に感謝されて、
「前向き」におこころを、向けられてください。



近い将来に、以前のような、御鼻にもどられる
と存じます。







山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
山本クリニック 山本博昭(やまもと ひろあき)







山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
最近、幹細胞とか血小板とかを利用して脂肪細胞、コラーゲンを増加させる方法が行われています。しかしながら、なんでもかんでも良いというわけにはいきません。
軟骨移植をして、その先端が白く見える場合には軟骨を少し小さくする負担を減らすことが大切なのではないでしょうか。
主治医の先生と相談してみてください。

名古屋形成クリニック
院長 上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 松下皮フ形成外科の松下です。
マイクロCRFですがこれはあくまでも脂肪注入なので、鼻先に入れるのには向いていません。柔らかいものなので高さも出ず、また血流のあまり良医とは言えないので生着せず硬くなる可能性もあると思います。
そのほかの選択肢としては側頭筋膜でこれを良い高さに細工して挿入する方法かもしれません。

松下皮フ形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]