1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:30歳代

10代の頃、部活や海水浴等で日焼けをしていました。
ファンデーションで隠せる程度のシミが気になりはじめ、2012年1月(当時33歳)に美容外科でヤグレーザーによる顔のシミ治療を行いました。

施術後は軟膏とテープで保護し、10日~2週間位かさぶたが剥がれ、これから綺麗になる一方かと思いきや、日に日に色が濃くなって元通りどころか・・・更に濃く、大きくなってしまいました。

「まれに炎症後色素沈着になってしまう人がいます。半年~1年位で徐々に薄くなるので様子を見てください。」と言われ、1年耐えましたが、変化なしです。
ハイドロキノン等も効果がありませんでした。

毎日コーンシーラーを塗っていますが、隠しきれません。
小さな多数のシミが一塊りになり70代のお年寄りのような大きな色素沈着で、旅行にも行けません。

このままで自然に薄くなるのか、もう一度ヤグ治療を受けた方がいいのか、答えが分かりません。
もう一度施術を受けて綺麗になるのなら、かさぶた生活も耐えられますが、
また同じように炎症後色素沈着になり、現状より更に酷くなったらと思うと不安です。(この1年間、一生素顔を誰にも見せられないと途方に暮れていました)

お忙しい中恐れ入りますが、アドバイスをいただけたら幸いです。



この相談に対する美容外科からの回答です

品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 経過が長く、大変おつらい思いをされてらっしゃいますね・・・。
炎症後色素沈着の治療法は経過を日焼け止めなどを塗りながらしていく事が一番です。

しかし、少しでも早く軽快させるためにはハイドロキノンをもう一度見直してみる事が良いのではないでしょうか?
QYAGも再検討の余地がありますよ。
ただハイドロキノンの濃度や、レーザーの出力がその際に一番大事になりますので、一度セカンドオピニオンを検討してみてはいかがでしょうか?

品川美容外科  銀座院  佐野 成一

品川美容外科 銀座院のページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 それは大変なことになってしまいなしたね。最初にかさぶたになったと言うことはあなたに照射されたレーザーの出力が強すぎたんでしょうね。現在、実際にどの程度の症状なのかが判らないと次に打つべき手も簡単には言えませんね。すぐに治療を受けないで、いくつかの美容皮膚科を回ってみられたら良いかと思います。

みきクリニック宮崎のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答

これはさぞかし御心配であろうと存じます。

「2012年1月(当時33歳)に美容外科で
ヤグレーザーによる顔のシミ治療を行いました。」
との事です。

「施術後は軟膏とテープで保護し、
10日?2週間位かさぶたが剥がれ、これから綺麗になる一方かと思いきや、
日に日に色が濃くなって元通りどころか・・・更に濃く、大きくなってしまいました。」
との事ですから。
=>

このヤグレーザーは「Qスイッチ」のついていない
、「nonQレーザー」=「パルスレーザー」
すなわち、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」です。

「2012年1月」とすると、
「ロング・パルス」ヤグレーザーですね。

可能性は「2つ」あります。
------------------------------

1・元来、「ADM」のような「メラニン色素系の「病態」」が始まっており、
今現在も、その「御状態」にある可能性。

2・「nonQレーザー」=「パルスレーザー」
すなわち、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」による、
極めて判りやすくいえば「やけど」による、色素沈着です。

------------------------------


一般的に
「nonQレーザー」=「パルスレーザー」
すなわち、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」による、色素沈着
事例は非常に多いものです。


「ハイドロキノン:hydro-quinone」が、逆「効果」になることもあります。





このような場合
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で、「メラニン蒸散」を
行います。
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います



レーザー治療後色素沈着 と QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)

コピー・ペーストして、google検索をされていただけますか。





綺麗に治したいですね。

赤くなりません・腫れません・痛くありません
。御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います



山本クリニック 山本博昭(やまもと ひろあき)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 炎症後色素沈着はきちんと対処すればかならず薄くなります。
ハイドロキノンの外用が効き難い場合もありますのでその場合には
濃度を変化させたり、レチノールなどの併用で効果の出る場合もあります。
当院ではもっと積極的にケミカルピーリングを行って代謝をよくしたり、IPLを照射して除去していく方法を採っています。
いずれにしても施術後1~3ヶ月が勝負です。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
お問い合わせありがとうございます。

日焼け止めをして時間が経てば今よりはるかに薄くなってくるでしょう。
小範囲で3か月に一度くらい何回かレーザー治療してもらうといいかもしれません。
5.6回すると薄くなるかもしれません。


かみ形成外科
名古屋形成クリニック
院長  上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 はじめまして。松下皮フ形成外科の松下です。
しみレーザー治療後についてですが、濃くなってしまったということですね。なかなか治らない場合確かに炎症後の色素沈着という場合もありますので、この場合はハイドロキノン、トレチノインなどの塗り薬を根気よく使うか、低出力でレーザーを照射するレーザートーニングを行うのが良いと思います。また、照射前より濃くなったということなので肝斑も考えられますので、前述した治療にビタミンC、トランサミンの内服、トラネキサム酸のイオン導入も含めた治療が必要かもしれません。
いずれにせよ再度しっかり見てくれる医師と相談し、今後の治療を決められることをお勧めいたします。

松下皮フ形成外科のページへ移動

松田知子皮膚科医院からの回答

美容外科からの回答 老人性色素斑であれば、レーザー焼を起こしても半年から一年で綺麗になるはずです。綺麗になっていないということは後天性真皮メラノサイトーシスの可能性があります。これは表皮のシミと真皮のシミ(あざ)が重なっているため、表皮のしみをトレチノインなどで治療してからレーザーを照射する必要があります。
後天性真皮メラノサイトーシスかどうかは診察してみないと解りませんので、当院で一度御相談くださればと思います。

松田知子皮膚科医院のページへ移動

[スポンサード・リンク]