1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:20歳代

 初めまして。お手数ですがよろしくお願いします。
 私は3年程前に埋没法で二重にしました。しかし、最近片目の一箇所がとれてしまい、埋没法でもう一度やってもらいました。それが11月の終わりです。今もう片方もとれてきた気がします。もう、とれることを怯えて暮らすのが嫌なので、切開しようかと思っています。そこで相談があります。
・全切開と部分切開の大きな違いはなんでしょうか?
・部分切開だととれてしまい一重に戻ったりするのですか?
・埋没法でやるよりもやはり腫れはひどいのでしょうか?
・11月に埋没法をやっているので、日にちはどのくらいあけるべきでしょうか?
お忙しいと思いますがよろしくお願いします。


この相談に対する美容外科からの回答です

野崎クリニックからの回答

美容外科からの回答 ・全切開と部分切開の大きな違いはなんでしょうか?
文字通り上眼瞼のほぼ全幅にわたって切開するか、一部だけを切開するのかの違いです。
全切開法では、腫れ、内出血などが、部分切開法より多いのですが、眼窩脂肪の除去などの操作が確実に行えます。部分切開(小切開)法は埋没法と(全)切開法との間だと考えて下さい。

・部分切開だととれてしまい一重に戻ったりするのですか?
その可能性も埋没法よりは少ないのですがあります。

・埋没法でやるよりもやはり腫れはひどいのでしょうか?
埋没法と同じか、より腫れると思います。

・11月に埋没法をやっているので、日にちはどのくらいあけるべきでしょうか?
埋没法の後なら2ヶ月も経過していれば問題ないと思います。

野崎クリニックのページへ移動

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答 --[相談内容ここから]--------------------------------------------------

 初めまして。お手数ですがよろしくお願いします。
 私は3年程前に埋没法で二重にしました。しかし、最近片目の一箇所がとれてしまい、埋没法でもう一度やってもらいました。それが11月の終わりです。今もう片方もとれてきた気がします。もう、とれることを怯えて暮らすのが嫌なので、切開しようかと思っています。そこで相談があります。
・全切開と部分切開の大きな違いはなんでしょうか?
・部分切開だととれてしまい一重に戻ったりするのですか?
・埋没法でやるよりもやはり腫れはひどいのでしょうか?
・11月に埋没法をやっているので、日にちはどのくらいあけるべきでしょうか?
お忙しいと思いますがよろしくお願いします。

--[相談内容ここまで]--------------------------------------------------
全切開は全体に切り、部分切開はまぶた全体の一部しか切りません。ですから、全切開の方がライン全体を思ったデザインに近づけることができますが、部分切開では切っていないところのラインは切ったところにつられてなるようにしかなりません。広いデザインでは台形になったり切った両側が三重になったりする場合が有ります。部分切開は定着すれば埋没法のように取れる可能性はありません。腫れに関しては目立つ期間が、部分切開は1週間、全切開は2週間程度と考えてください。埋没法よりも腫れは強くなります。11月に埋没をなさっているのでしたら年明けには十分できるでしょう。

土井秀明@こまちくりにっく
http://www.komachi-clinic.com/
http://www.komachi.cc/

こまちくりにっくのページへ移動

吉祥寺形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 部分切開は傷が短く(通常1センチ以下)、全切開は横幅全体を切開します。
切開法は挙筋腱膜と皮膚を、瘢痕で繋ぐ仕組みです。
部分切開は瘢痕が一部ですから、引き上げ力が弱い場合があり、戻るに等しいことがあります。
一時、部分切開がはやりましたが、私は上の理由から、今は行いません。
腫れや内出血は、皮膚から挙筋腱膜まで剥離するので、起こります。
1週間で抜糸するころには、半分くらい、2週間で3分の1くらいの腫れが残っています。
みなさん抜糸後は、お化粧でごまかしています。
気にならなくなるのは、1ヶ月くらいでしょう。
これは部分切開でも、起こります。
通常埋没法でもラインが出来上がるのは、1ヶ月掛かりますから、その後がいいでしょう。

吉祥寺形成クリニックのページへ移動

元町形成外科からの回答

美容外科からの回答 実際に拝見してみないと何とも言えませんが、埋没法2回で取れたとなると切開法となります。

・全切開と部分切開の大きな違いはなんでしょうか?
一般的には余剰皮膚が切除できるかできないかの違いとなりますが、実際にはまぶたの脂肪と筋肉の処理できる範囲の違いが最も大きな違いと考えます。

・部分切開だととれてしまい一重に戻ったりするのですか?
可能性はあります。

・埋没法でやるよりもやはり腫れはひどいのでしょうか?
小切開法であれば、埋没法よりやや大きな腫れとなりますが、全切開法はかなり腫れます。

・11月に埋没法をやっているので、日にちはどのくらいあけるべきでしょうか?
すぐでもいいでしょう。

元町形成外科のページへ移動

エスト美容外科形成外科クリニックからの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。

必ずしも切開しなければならない訳ではありませんが、今後のことを考えていらっしゃるなら、やはり切開法をされたほうがよろしいかと思います。

・全切開と部分切開の大きな違いはなんでしょうか?

A:全切開は目頭から目尻まで全体的に切開する方法です。
よりくっきりとした二重のラインをお望みでしたら、全切開がお勧めです。

・部分切開だととれてしまい一重に戻ったりするのですか?

A:切開した皮膚のラインが消失することはないと思いますが、全体的なラインの折込が
浅くなる可能性はあると思います。

・埋没法でやるよりもやはり腫れはひどいのでしょうか?

A:個人差になりますが、おおまかな腫れが引くまで5~7日要します。
自然なラインが出てくるまで、誰でも1ヶ月は必要です。

・11月に埋没法をやっているので、日にちはどのくらいあけるべきでしょうか?

A:特に指定はございませんが埋没法の抜糸は、埋没法よりも技術を要するものですので
技術的にも安心できる医師のもと治療されることをお勧め致します。

当院では無料カウンセリングを行っております。お気軽にお越し下さい。
尚、完全予約制となります。ご予約の際はフリーダイヤルへどうぞ。

エスト美容外科形成外科クリニック
フリーダイヤル 0120-881-195
エストクリニックHP http://www.biyouest.com

エスト美容外科形成外科クリニックのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 埋没法でとれてしまうことを考えているより切開法をした方がいいでしょう。腫れの程度は埋没法の2倍くらいの腫れとおもっていればいいでしょう。また、二重の幅が狭ければ狭いほど腫れは少ないといえます。

名古屋形成クリニックのページへ移動

中央クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。返信が遅くなりまして申し訳ありません。
新宿中央クリニック 遠藤と申します。

目のご相談ですね。
Q 《全切開と一部切開の違い》
A  『一部切開』は埋没式で留める糸の箇所と同じ箇所を2、3mmカットしてクセをつけてしま   う方法です。クリニックによってはマイクロカットと呼ぶケースもあります。『全切開』   は名前のとおり目幅全体にカットする方法です。一部と違って切開部が広くなりますので   クセづけには確実な方法となりますので、埋没で糸が簡単に取れてしまうことも、一部切   開でラインが薄くなることもありません。年配の方は全切開で弛んでしまった上まぶたの   皮膚もすっきり取り除くことが出来ます。

Q 《部分切開をして一重に戻ったりするのか》
A  皮膚が厚かったり、脂肪がたっぷりとある方ですとラインが薄くなることもあります。完   全に一重に戻ることはないです。脂肪がある方は、一緒に脂肪除去(脱脂)もお勧めいたし   ます。

Q 《埋没よりも腫れは強いか》
A  一部切開は通常の埋没式とほぼ経過(腫れ)は変わりはありません。全切開になると通常の   腫れがもう1週間長引くくらいです。内出血のでかたや、腫れの状態は個人差がありますこ   とをご了承下さい。

Q 《日数のどれくらいあければいいか》
A  前回治療から3~6ヶ月はあけていただいた方がベストです。1ヶ月くらいでほとんどの腫   れは引いておりますが、以降細かなものも引くことを考えると3~6ヶ月となります。

以上です。
ご検討の上、返信をお待ちいたしております。


中央クリニックのページへ移動

ツツイ美容外科からの回答

美容外科からの回答 ツツイ美容外科です。
全切開は、余分な皮膚や脂肪を取り除いて二重のラインをつくります。
部分切開は一部の脂肪を取り除いて埋没法で二重のラインをつくります。
埋没法は、瞼板法だとラインが取れやすいのですが、当院で行なっている挙筋法だと
10年以上持続する人がたくさんいます。
術後の腫れは、埋没法の手術でも医師によって違いますし、切開法の場合も様々です。
当院のHP http://www.tsutsui-biyo.comに手術のモニター写真が掲載されていますので
参考にして下さい。
埋没の手術による腫れがひいてからの方が再手術の時期としては良いと思います。
1ヶ月以上あけられた方が良いでしょう。

ツツイ美容外科のページへ移動

塩崎クリニックからの回答

美容外科からの回答 全切開は二重のライン全体に切開を加え、必要であれば脂肪組織等を除去し、上眼瞼内部に癒着を作り二重瞼にする方法で、ラインはほとんどとれません。(まれにラインが取れることもあるという報告も訊きますが、個人的には経験してません。)部分切開は上眼瞼の一部に数ミリの切開を加え、そこから内部組織を一部除去し、上眼瞼に二重のラインを作る方法で、当然、全切開より、ラインが取れる確立は高くなります。しかし、どちらもラインが取れる確立は非常に少ない手術です。埋没法も正しく行えば、ラインが取れることは滅多にありません。ラインが取れる因子として、患者様の状態、ドクターの手技等が考えられます。1度専門家の診察を受けられることをお勧めします。

塩崎クリニックのページへ移動

dep心斎橋ビルクリニックからの回答

美容外科からの回答 書いた字のとおりで全体を切開する方法と、2~三ヵ所小さく切開し縫い合わせる方法の違いです。
ほとんど戻ることは有りませんが、全切開に比べると少し凸凹になる可能性は捨て切れません。
腫れは全然違います(私のクリニックでの比較)
少なくとも1ヶ月以上、出来れば3ヶ月はあけた方が良いと思います。

dep心斎橋ビルクリニックのページへ移動

杉本美容形成外科からの回答

美容外科からの回答 ご質問にお答えします。
全切開と部分切開の違いは、傷痕と回復の違いです(部分切開の方が有利です)。また、脂肪の切除などを考えている場合には、全切開の方が優れています。また、部分切開の場合、後戻りのことも若干ではありますが、可能性としてあります。
全切開の場合、回復には、およそ2週間はかかります。また、腫れが完全に落ち着くには、もう少し必要な場合もあります。手術は、3ヶ月程度待ってからの方がよいと思います。

杉本美容形成外科のページへ移動

大宮スキンクリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは、大宮スキンクリニックです。
第一印象で「美人だなぁ」と思われる女性は大抵目が美しいのです。魅力的に見せようと、目を大きく見せるマスカラをつけても、もともと目がパッチリしている人にはかないません。でも「いかにも整形しました」というくっきり二重はイヤという方も多くいらっしゃいます。SCクリニックで、あなたをもっとも輝かせる目元を専門のドクターと一緒に見つけましょう。
まず切開法は、腫れぼったい目の方やまぶたのたるみが気になる方に適しています。二重にしたいラインに沿ってまぶたをカットし、余分な脂肪や皮膚のたるみを取り除いて再び縫合します。まぶたがすっきりし、きれいな二重のラインが可能です。手術時間は約30分。術後約7日で抜糸をして終了となります。次に部分切開ですが、二重にしたいラインの上を、ほんの数ミリカットし、余分な脂肪を取り除いてから二重のラインを作る方法です。まぶたの脂肪の多い方はもちろん、他院で埋没法を受けてラインが浅くなってしまった方に好評で、自然ですっきりした二重まぶたをつくります。埋没法と切開法の長所を合わせた方法といえるでしょう。傷跡は二重のラインになじんでわからなくなります。目の状態やご希望によって方法は異なってまいりますのでまずカウンセリングにお越し下さい。
どちらも埋没法に比べ、消毒や抜糸にお越しいただきますし腫れもございますが埋没法ではずれやすいのがお悩みというのであれば部分切開または切開法もご検討されてみても良いと思います。ご予約制になりますので、無料カウンセリングご希望でしたらご連絡下さい。

大宮スキンクリニックのページへ移動

カリスクリニックからの回答

美容外科からの回答 ご質問の件についてお答えします。
①埋没法で一重に戻った原因と考えられる脂肪組織などを処理して、面で固定するのが全切開法で最も固定力が強く二重が安定する方法です。
部分切開法は、点で固定する方法で全切開のように脂肪組織などの処理を十分に行うのは難しく、全切開ほどの固定力はありません。
②部分切開は埋没法のように糸を残しませんが、固定力は埋没法より少し強いくらいでご理解下さい。
③埋没法と切開法の腫れの違いですが、手術が綺麗に行われればそれ程大きな差はありません。
ただ、切開法は美容外科医の技術差が大きく下手な手術ではとんでもなく腫れることもあるようです。
④埋没法は単に糸を通して結ぶだけなので、1ヶ月もすると腫れも引いているはずですから、もういつでも良いのではないでしょうか?

カリスクリニックのページへ移動

松田知子皮ふ科医院からの回答

美容外科からの回答 ・全切開と部分切開の大きな違いはなんでしょうか?
   弛みが有る場合には全切開を行って、余剰皮膚をとります。弛みの無い場合は全切開をする必要はあ   りません。全切開は眼を閉じた場合にスジができます。
・部分切開だととれてしまい一重に戻ったりするのですか?
   埋没法ではしばしばもとに戻りますが、部分切開では稀です。
・埋没法でやるよりもやはり腫れはひどいのでしょうか?
   むしろ腫れはすくないです。 
・11月に埋没法をやっているので、日にちはどのくらいあけるべきでしょうか?
   見てみないとわかりません。アイプチなどでかぶれている場合も直ぐにはできません。

松田知子皮ふ科医院のページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 前略、ご回答申し上げます。

・全切開と部分切開の大きな違いはなんでしょうか?
皮膚を切開して、瞼板に癒着させるのですが、その程度が違います。

・部分切開だととれてしまい一重に戻ったりするのですか?
まず、大丈夫でしょう。

・埋没法でやるよりもやはり腫れはひどいのでしょうか?
多少は腫れますね。

・11月に埋没法をやっているので、日にちはどのくらいあけるべきでしょうか?
1~2カ月程度空ければ良いと思います。

ふくずみ形成外科のページへ移動

酒井形成外科からの回答

美容外科からの回答 相談内容

 初めまして。お手数ですがよろしくお願いします。
 私は3年程前に埋没法で二重にしました。しかし、最近片目の一箇所
 がとれてしまい、埋没法でもう一度やってもらいました。それが11月
 の終わりです。今もう片方もとれてきた気がします。もう、とれること
 を怯えて暮らすのが嫌なので、切開しようかと思っています。そこで
 相談があります。
・全切開と部分切開の大きな違いはなんでしょうか?
・部分切開だととれてしまい一重に戻ったりするのですか?
・埋没法でやるよりもやはり腫れはひどいのでしょうか?
・11月に埋没法をやっているので、日にちはどのくらいあけるべきでし
 ょうか?お忙しいと思いますがよろしくお願いします。

 回答

 全切開というのは御自分が希望される二重のラインで切開をします。ラ
 インは一般の二重のようなしわになるようにデザイン、形成外科的な
 美しい縫合をします。術後6カ月くらいで、普通のふたえのしわの様
 なラインになります。
 全切開の良いところはまぶたの余分な皮膚(まぶたの垂れ込み)を矯正
 できること、場合によって瞼板前組織を適量除去できること、場合に
 よって眼科内脂肪を適量調節できること(これはあまり行なわないのが
 普通です)、時に挙筋を若干短縮しすっきりまぶたを挙げる力を強める
 ころができること、等です。
 
 半切開はまぶたの二重の線のお中心に1Cm程度の小さな切開をいれまぶた
 をこの部位で癒着させるものです。
 半切開または小切開では全切開の特徴は一切できません。小さく切開
 した上まぶたの皮膚に埋没では不十分な癒着をしっかりつけさせること
 しかできません。しかも、まぶたの中心だけが癒着をすれば傷跡は真ん
 中だけへこんだ感じで、たしかに傷跡は巾が少ないのですが、以外に目
 立ちます。半切開をしたが方がみっともないので全切開で傷跡を修正し
 てほしいと相談にいらっしゃることがあります。
 全切開も半切開も腫れは同じです。1カ月位はやや大きな二重として
 表現される感じです。埋没より2〜3週間腫れが長引く程度でしょう。
 2カ月くらいあければ切開方に移行でいると思います。

酒井形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]