1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

小切開法に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:30歳代

3ヶ所3ミリの小切開を受けました。
術後7ヶ月を過ぎたのですが、切開ラインから眉毛の間の瞼一帯、及び切開ラインから睫毛の間(プックリした所謂ハムっぽい感じ)のむくみが取れません。

手術をした医師に問い合わせたところ、中に留めてある糸により縦方向の血流がスムーズでなく、瞼の上下で「鬱滞」が起こっているためのとことでした。

中糸を抜糸すれば鬱血がおさまり平らで自然な瞼に戻るそうですが、二重のラインが薄くなる可能性も否めないとのこと。

手術内容は、3ミリ3ヶ所の切開からマイクロ摂子を斜めにも入れて目頭~目尻付近まで後々は二重のラインの深さが同じになるように(全切開ほどではないまでも)内部処理をし、加えて糸で眼輪筋と瞼板前組織を交互にすくって、目頭~目尻付近まで、ループ状してに止めてあるそうです。

中糸を抜糸すればよいのでしょうが、二重が薄くなるのが怖くて決断ができません。

なんとか抜糸せずに鬱滞を改善する方法はありますでしょうか?
素人考えですが、眼輪筋周辺の目のリンパマッサージ、ツボ押しは効果がありますでしょうか?

何卒宜しくお願い申し上げます。


この相談に対する美容外科からの回答です

さやか美容クリニック・町田からの回答

美容外科からの回答 はじめまして、さやか美容クリニックの院長の皆木靖紀と申します。
二重の小切開法後のお悩みとのことですよね。
小切開法は眼輪筋の処理を十分行うことができません。
言い方は悪いですが、少し中途半端な治療です。
個人的な意見ですが、切開するのであれば全切開法でしっかり眼輪筋を処理して二重にする方が、キレイな二重まぶたになります。
現在まぶたのむくみがとれないとのことですよね。
おっしゃる通り糸を取ってしまうと、二重が浅くなる可能性があります。
総合的に判断すると、全切開法で二重を作り直す方が良いと思います。
全切開法への抵抗があり小切開法を選択されたのと思います。
しかしお悩みを解決するには、全切開法で再手術することが、キレイな二重になる一番の近道だと思います。

さやか美容クリニック・町田のページへ移動

タカナシクリニックからの回答

美容外科からの回答
こんにちは。

元々の状態や今の状態が分かりかねますが、
現状が鬱滞しているのかどうかによって改善策が変わります。
もし鬱滞しているのであれば、マッサージやツボ押しは状態軽減としては悪くないのかもしれませんが、糸が緩むリスクはあります。

今の状態は、憶測ですが、眼輪筋や眼窩脂肪が取り足りないのかもしれませんね。

タカナシクリニックのページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答
これはさぞかし御心配であろうと存じます。

「お受けもちの先生」が、誠実に、施術方法を、「御説明」して
くださって、よかったですね。

「お受けもちの先生」も一生懸命でいらっしゃったことはよくわかります。

「3ヶ所3ミリの小切開を受けました。
術後7ヶ月を過ぎたのですが、切開ラインから眉毛の間の瞼一帯、
及び切開ラインから睫毛の間
(プックリした所謂ハムっぽい感じ)のむくみが取れません。」
との事です。


=>

「7か月」経過しています。
御相談者の御相談内容からは、俗にいう「むくみ」は浮腫ではないでしょう。

=>

「はれまぶた」=「tension eye lid」の御状態であると考えます。
極めて判りやすくいえば、コラーゲンレイヤーの不整合がおきている「御状態」です。

だから、「お受けもちの先生」がたいへんわかりやすく御説明された、
「縦方向の血流がスムーズでなく、瞼の上下で「鬱滞」が起こっているため」は。
一度、「御忘れいただく必要」いただく必要があります。



(全切開ほどではないまでも)「」と「お受けもちの先生」もおっしゃられている

あまりメスはいれたくありませんが、
「3ヶ所3ミリの小切開を受けました。術後7ヶ月を過ぎた」
「上眼嶮」に、あらためて「全切開」でアップローチしていただき
組織の余剰や、切開ラインの不整合を、整理整頓していただいては如何でしょう。


「眼輪筋周辺の目のリンパマッサージ、ツボ押しは効果がありますでしょうか?」
は残念ながら「効果」があるとは、思えません。






山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
山本クリニック 山本博昭(やまもと ひろあき)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp




山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

品川美容外科 銀座院からの回答

美容外科からの回答 ご質問ありがとうございます。

二重ラインの所のみ眼輪筋・腱枝前組織を薄くして、まつ毛側の組織が厚みが残っている為「鬱滞」も症状が強く出ているのでしょう。

全切開にてまつ毛側の組織を薄くすることが解決策となりうるでしょう。


品川美容外科 銀座院のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 手術後7ヵ月も経過してむくみが取れないのは自分が低いからではないではないでしょうか?1年くらい経てば腫れもひいていくでしょう。


名古屋形成外科
院長 上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 それだけ時間が経過していて腫れが引かないのでしたら、それは腫れというよりも、元々組織が厚いのだと思います。切開法に切り替えて、眼輪筋、等の組織を切除すればすっきりとした眼瞼になると思います。

みきクリニック宮崎のページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 小切開後のむくみですが、瞼板前組織がまだ残存していること、皮膚の余剰があることが原因だと思います。基本的には全切開を行い、前述した要因を取り除く必要があります。マッサージやツボ押しではなかなか改善させるのは難しいでしょう。

松下皮フ形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]