1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:40歳代

金の糸を入れようと思っています。
私は今まで、ウルセラ、サーマクール、フォトフェイシャルなどの施術もうけてきました。どれも良かったのですが、50歳を目前に、思い切って金の糸を・・・と思いました。
しかし、金の糸を入れてからも、ウルセラや、サーマクール、フォトフェイシャルも受けたいと思っています。

ネットでいろいろ検索しましたが、賛否両論で悩んでしまいました。

安全性を考えた上でのそれぞれの病院の判断とも思います。私が金の糸を入れようとしている病院は2ヶ月後からは何をやっても大丈夫との事でした。

実際、金の糸を入れた患者さんにサーマクールなどの治療をされた先生のお話を聞きたいとも思っています。出来ればレーザーも併用して行きたいのですが、本当のところいかがでしょうか。


この相談に対する美容外科からの回答です

松田知子皮膚科医院からの回答

美容外科からの回答 金の糸を入れた施設であれば可能かも知れませんが、出力を落とすなど今までと同じというわけには行かないかも知れません。
糸によるリフトは異物反応が強い程、効果が高いので、そもそも金やプラチナは効果が出にくいのです。そのため何百本も入れるという話を聞きます。莫大な費用がかかります。スレットリフト、3Dリフトなどを検討された方が良いのではないでしょうか?

松田知子皮膚科医院のページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 金の糸ですがまずこの手術についてはわたしはお勧めしません。
入れてよい結果を出す人もいるかもしれませんが万が一合わなかった場合に取り出すことができなくなります。また、MRI検査ができない可能性やCT検査などで画像を読み取りづらくなることも考えられます。そのため、この手術をお受けにならないほうが良いと思います。しかしながら、それも気にならない、なにか皮膚症状があってもよいと思う決心があれば金の糸を埋め込む手術をお受けください。金の糸の手術後ですが基本的には深部に熱を加える施術は気をつけなければなりません。表面のみのフォトフェイシャルや真皮までのみに熱を加える治療なら大丈夫でしょう。

松下皮フ形成外科のページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
思い切って金の糸ではなくフェイスリフトの手術をしたらどうでしょうか?金の糸はその効果がほとんど一時的です。

名古屋形成クリニック
院長  上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答

こんにちわ。初めまして。
御相談有難うございました。





サーマクール治療時は、
高周波RFの熱によって一部のコラーゲンがダメージを受けます。
しかし、時間とともに修復されると同時に、コラーゲンが再生成
されるようになります。

まさにこれを、「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で
行うことができます。

=>

これを、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
ということになります。
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います
そしてこの、
「レーザー光照射」のターゲットはコラーゲンです。
この原理に関する詳細な論文は、
日本のAyuko Kono先生が世界的権威のある雑誌に論文として
投稿されています。

google検索で「Ayuko Kono、YAG laser 」で英文検索されて
ブラウザの翻訳をお読みください。


=>

-------------------------------
J Plast Surg Hand Surg. 2012 Oct ;46 (5):308-12 22998144

go to Publishergo to Pubmedgo to Scholargo to Googleshow EndNote Citationshow BibTex Citation Update citations of this paper

YAG laser treatment causes rapid degeneration and regeneration of collagen fibres in pig skin and facilitates fibroblast growth.

Ayuko Kono, Akiko Oguri, Kazuhisa Yokoo, Hideto Watanabe

Department of Plastic Surgery.
-------------------------------

さて、「金の糸」と[「サーマクール」ですが。

=>

「サーマクールは通常、金の糸を入れている人は施術が受けられません。」
これは、医療施設に、

「機械のメーカーの指導」にもありますが。

誘導電流による「やけどの可能性がある」からです。
このようにして「厚生労働省」の認可に関しては、
「やってはいけないという規則」になっています。


「糸を入れた患者さんにサーマクールなどの治療をされた
先生のお話を聞きたいとも思っています」
との事です。
上記より、「聞けない」と思います。


ちなみに
ウルセラは「超音波」ですから「金の糸」とは
関係がありません。

「IPL(Intense Pulsed Light)」=いわゆる「フオト・」
も「金の糸」は、
関係がありません。


御相談者の御相談内容からは
せっかくですから
laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
を、されてみては如何でしょうか。

金の糸とは関係がありません。



綺麗に治したいですね。





山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都
山本クリニック 山本博昭(やまもと ひろあき)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp











山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答 金の糸は止めておかれた方が良いでしょう。その効果自体も疑問視されていますし、合併症(フォトフェイシャルで顔が青くなる、糸が出てくる、MRIやレントゲンに写るなど)が問題となっています。JAAM(日本美容医療協会)のHPに詳細が出ていますので、ご覧下さい。

こまちくりにっく 院長 土井秀明
PC用 http://www.komachi-clinic.com/
携帯用 http://www.komachi.cc/
ブログ http://ameblo.jp/dr-komachi/

こまちくりにっくのページへ移動

さやか美容クリニック・町田からの回答

美容外科からの回答 こんにちは、さやか美容クリニックの院長の皆木靖紀と申します。
金の糸に関する質問ですよね。

金の糸を挿入された状態でウルセラ・サーマクール・フォトフェイシャルなどをすると、金の糸が熱を持つため希に火傷する事があります。
そのため今後もウルセラ・サーマクール・フォトフェイシャルなどの治療を希望されているのであれば、金の糸はオススメしません。
ウルトラVリフトといって、金の糸と同等の効果のある治療法があります。
ウルトラVリフトであれば、ウルセラ・サーマクール・フォトフェイシャルなどをしても火傷の心配はありません。

さやか美容クリニック・町田のページへ移動

[スポンサード・リンク]