1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

へそ形成(でべそ)に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:10歳代

私は、大学生です。
小さい頃からでべそのことで悩んでいました。
大学生になったということで、手術を受けようか迷っています。

しかし、私は、ケロイド体質です。
母もケロイド体質なので、間違いないと思います。
私の場合、肘に傷の跡が残っています。
やはり、ケロイド体質の場合、手術は受けない方が良いのでしょうか?

へそは、ケロイドととして、残らないと聞いたのですが、、、。
アドバイスをお願いします。


この相談に対する美容外科からの回答です

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 おへその皮膚の薄い部分はケロイドになりにくいですが、そのすぐ周囲の皮膚の厚いところはケロイドになります。手術でケロイドが生じないようにするには、薄い皮膚のところだけを切開する必要があります。お近くの形成外科を受診して、よく相談してみてください。

みきクリニック宮崎のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答
こんにちわ。初めまして。
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
山本 博昭(やまもと ひろあき)と申します。
御相談うけたまわりました。


御相談者御自身が「ケロイド体質」かいなか
診断されていません。

「ケロイド体質」は遺伝するものではありません。
「母もケロイド体質なので、間違いないと思います。」は
もうすこし慎重になられてください。


まず、「ケロイド体質」という言葉の通り、
個人の体質が関連していることが知られています。

同じような怪我や手術を経験しても、
肥厚性瘢痕やケロイドを生じる人、
きれいに治癒する人がいます。


この体質は遺伝することがありますが、遺伝しない場合もあります。
だから、

=>

「母もケロイド体質なので、間違いないと思います。」は
もうすこし慎重になられてください。


でべそには、
1・単純に皮膚と皮下組織が飛び出している臍突出症と、
腹圧によって腸管の一部が腹膜に
2・覆われたまま飛び出している臍ヘルニアの2種類あり、
でべその手術方法もそれぞれ違います。

でべその手術は、経験豊富なベテラン医師であれば、技術的にはそう難しいものでもありません。
しかし、腸の真上で手術を行うこともあり、ふなれな医師によって、
腸を傷つけられてしまう危険性もあるため、医師や病院選びは慎重に行いましょう。



「形成外科専門医先生」を「御受診」されて、
(大学病院の「形成外科」がよろしいでしょう)
そして、「でべその手術」もお願いされるのが
よろしいと今の私は考えます。




如何でしょうか。




山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
山本 博昭(やまもと ひろあき)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp




山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

タカナシクリニックからの回答

美容外科からの回答

こんにちは、

へそはケロイドになりにくい部位ではあります。
お悩みのようなら手術を考えてみても良いのではないでしょうか。

タカナシクリニックのページへ移動

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 でべその手術でもケロイドになる場合はあります。
これは施術してみないと何ともいえないことだと思われます。
術後に感染や皮弁の壊死などのトラブルが起こるとケロイドになりやすい傾向にあります。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

さやか美容クリニック・町田からの回答

美容外科からの回答 こんにちはさやか美容クリニックの院長の皆木靖紀と申します。

ケロイド体質の人の場合、術後にケロイド予防薬や、傷跡のテープ保護などを行います。しかし絶対にケロイドにならないとは言い切れません。
担当に納得いくまで相談して、手術するかどうか決めてはいかがでしょうか。

さやか美容クリニック・町田のページへ移動

四谷見附クリニックからの回答

美容外科からの回答 でべそが気になるのであれば手術を受けられたら良いと思います。

問題はケロイド体質があるということになります。日々診療をする中、ケロイド体質と訴える患者様を多くお見かけしますが、実際本当にケロイド体質である人はほんの一握りしかおりません。キズが汚く治る=ケロイド体質ではないため、本当にケロイド体質かどうかは診察してみなければ分かりません。
診察の上、ケロイド体質でなければ手術に関しては何も気にする必要はありません。
ケロイド体質であれば術後創がケロイド化してしまうことは考えられますが、ケロイド治療を併用しながらであれば手術可能なこともあります。

まずはお近くの形成外科を受診して相談してみて下さい。

四谷見附クリニックのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
お問い合わせいただきありがとうございます。

でべそでしたら手術をした方がいいでしょう。
手術をすればケロイド体質の人はケロイドになりやすかもしれません。
しかし、ケロイドに対し様々な治療法があります。
心配しないで手術を受けて下さい。


名古屋形成クリニック
上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

[スポンサード・リンク]