1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「施術金額の見積依頼」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:施術金額の見積依頼/性別:女性/年代:10歳代

私には、生まれつき、右頬だけに、縦2センチ、横1センチくらいの涙みたいな形の茶色いシミがあります。

0歳の頃の写真にもこのシミがありました。
このシミがあると、人にどう思われてるか気になってしょうがなかったり、外出時にわマスクをしたり、嫌な思いも沢山してきました。
そろそろ限界を感じ、意をけして相談してみることにしました。
忙しい中すみません。

小さい頃から、写真で見る限り大きさも色も変わっていません。

ネットで調べたら、生まれつきのものだと、レーザー治療しか、方法がないと、かいてあったのですが。
塗り薬や飲み薬では、改善できないのですか?


この相談に対する美容外科からの回答です

タカナシクリニックからの回答

美容外科からの回答

こんにちは。

茶色いシミと言っているのは、おそらく扁平母斑だと思われます。
塗り薬や飲み薬で、改善する事はないので、レーザー治療がいいと思います。
しかし、レーザー治療の効果が高い訳ではないので、
一度、一部分をテスト照射して効果があれば全体照射をしてみては如何でしょうか。

タカナシクリニックのページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 そのシミといわれているものが医学的になんなのか判らないのでレーザーが適応されるかどうか判りません。扁平母斑であれば、レーザーをやってもまだらになって一年程度で色素が戻ってきます。しかし、薄くなるだけでも良いのであれば、手術的に治療するよりそちらの方が良いとも考えられます。いずれにしろ、一度形成外科を受診することをお勧めします。

みきクリニック宮崎のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答

こんにちわ。初めまして。
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
山本クリニック 山本博昭と申します。

御相談につき「御回答」致します。


うまれたときからあり、「右頬」に、
「縦2センチ、横1センチくらいの涙みたいな形の茶色いシミ」
は。

=>

[母斑:ぼはん]という「メラニン色素系の「病態」」ですね。

「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
(「欧米」と日本では
扁平母斑の命名がことなります。おつむのかたすみにいれておいてください)
の可能性がたかいですが。

「母斑:ぼはん]という「メラニン色素系の「病態」」
の場合どのような[母斑:ぼはん]か、
うかつには診断できません。

「ダーモ・スコピー:dermascopy」という顕微鏡診断で、
かなりの精度で、鑑別は「可能」です。



「縦2センチ、横1センチくらいの涙みたいな形の茶色いシミ」
で、「小さくてよかったです」。


さて
「Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」をとります。

レーザー治療いがいは不可能でしょう。


また「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」であった場合
非常に「再発」する可能性が多いものです。
この「再発」のしかたには「3とおり」あります。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。






「超高性能Qスイッチryビーレーザー光照射」が
最適であろうと考えます。

「レーザー光照射」のあとから、化粧ができます。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
山本クリニック 山本博昭
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 おそらく扁平母斑だと思われます。
現在のところ、レーザー治療が一番有力ですが、根治率はそれほど高くありません。(30~40%くらい)
塗り薬はある程度メラニンの活性を抑えますが、若干薄くなる程度です。止めてしまえば元に戻ります。
飲み薬ではあまりいいものはないと思います。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

四谷見附クリニックからの回答

美容外科からの回答 診てみなければ分かりませんが、恐らく扁平母斑という“アザ”だと思われます。Qスイッチルビーレーザー治療は回数の制限はありますが健康保険の適用があります。ただ、レーザー治療をしても再発するケースが多いのが実情です。大きさや場所にもよりますが切除をすることでキズも殆ど目立たずに除去することも出来るかも知れません。
内服薬+外用薬も薄くすることは可能ですが、完全に消失させることは難しいでしょう。

四谷見附クリニックのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
お問い合わせいただきありがとうございます。

レーザーか切除するかが良いと思われます。
薬をぬるくらいでは治りません。


名古屋形成クリニック
上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

さやか美容クリニック・町田からの回答

美容外科からの回答 こんにちは、さやか美容クリニックの院長の皆木靖紀と申します。

ご指摘されているシミは、扁平母斑だと思います。
扁平母斑は、内服薬や外用剤ではなかなか改善しません。
治療するのであれば、レーザー治療をオススメします。

さやか美容クリニック・町田のページへ移動

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答 扁平母斑だと思われます。ルビーレーザーによる治療であれば保険が適応されます。また、グラインダーによる皮膚剥削術も保険適応です。
トレチノインという塗り薬の治療を行っている施設もあります。東大の吉村浩太郎先生が研究されています。

こまちくりにっく 院長 土井秀明
TEL 06-6881-2595
info@komachi-clinic.com
PC用 http://www.komachi-clinic.com/
携帯用 http://www.komachi.cc/
ブログ http://ameblo.jp/dr-komachi/

こまちくりにっくのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 松下皮フ形成外科の松下です。
生まれつきということからおそらく扁平母斑なのでしょう。
扁平母斑ならば治療はレーザーになりますが、ルビーレーザー、YAGレーザー、アレキサンドライトレーザーで治療可能です。
まずは、皮膚科、形成外科のクリニックに診察に行かれてはいかがでようか?

松下皮フ形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]