1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

ヒアルロン酸注入に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:30歳代

目の下の膨らみによるくまに悩んでいます。
30代に入り眼窩脂肪が少し出てきているのが原因だと思いますが、まだ軽度という事と、手術には抵抗があるので膨らみの下の凹みにヒアルロン酸注入をして段差を目立たなくする方法を考えています。

しかし、病院によって注入するヒアルロン酸の種類が違うのでどれにしたらいいか悩んでいます。

ジュビダームウルトラXC
ジュビダームウルトラ3
レスチレンパーレーン
レスチレン
レスチレンタッチ
エセリスソフト
リデンシティⅡ

この中で、私の治療に一番最適なヒアルロン酸を教えて頂きたいです。

目の下のヒアルロン酸は凸凹になったり内出血したり難しい箇所だと聞いています。私の希望としましては、持続期間より仕上がりが自然で失敗やリスクの少ないものを希望しています。

ちなみに、現時点ではリデンシティⅡを第一候補に考えています。

ご意見、宜しくお願いします。






この相談に対する美容外科からの回答です

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
お問い合わせいただきありがとうございます。

ご質問の回答です。

目の下のふくらみに対してはヒアルロン酸の注入はしない方がいいでしょう。
目の下の脂肪を切除する方法がベストです。


名古屋形成クリニック
上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 松下皮フ形成外科の松下です。
眼の下のくぼみですが、ヒアルロン酸注入も意外と難しいこともありますので慎重に行わなければなりません。私の場合は、皮膚の厚い部分でゴルゴライン下にはレスチレンを骨膜上に注入し、浅い部分はリデンシティを使うのが安全と考えています。
レスチレンは6ヵ月、リデンシティは3か月ぐらいに一度のペースでされるのが良いでしょう。

松下皮フ形成外科のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答 初めまして。こんにちわ。
山本クリニック 世田谷 美容外科
山本クリニック 山本博昭です。

「ヒアルロン酸注入」では、何千種類の
「ヒアルロン酸」があるとおもっていただいてよいでしょう。
これは、皆様が間違う、落とし穴なのですが。

「「持続よりも見た目」が綺麗」あるいは、仮に
その「逆」を希望されたとしても、
「ヒアルロン酸注入」の「主役」は「ヒアルロン酸」
ではありません。

その先生の腕前=「テクニック」です。

Redensity(リデンシティ)がご希望なら
それでもよいです。

それを、スキルをもって「しっかりと施術をしてくれる先生」
をえらばれることが大事です。

「しっかりと施術をしてくれる先生」は「御自分」の施術
にあった「ヒアルロン酸」を、選びます。
だから「種類」は「御施設」によりかわってきます。



山本クリニック 世田谷 美容外科
山本クリニック 山本博昭
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 あくまでも印象ですが、リデンシティーは一番柔らかいものでも硬い気がします。候補の中ではエセリスソフトが下眼瞼には一番良い気がします。

みきクリニック宮崎のページへ移動

銀座みゆき通り美容外科からの回答

美容外科からの回答 銀座みゆき通り美容外科院長の水谷と申します。
手術には抵抗があるというお気持ちはよくわかりますが、ヒアルロン酸の種類によらず、効果は短期間で薄れるために反復治療が必要であり、その都度、腫れや内出血の心配がつきものです。
また目の下の場合は他の部位への注入と違って、ヒアルロン酸を丁度良く注入しても、後になって予定外に膨れてしまったり、青っぽく変色してみえらりする場合もあります。
このため、当院では目の下の注入は、ご自分の脂肪を注入する方法で治しています。
正確に注入するために、マイクロコンデンスリッチファット(マイクロCRF)という特殊処理を施して、丁寧に注入します。
脂肪の場合は一度の注入で完治でき、ヒアルロン酸のように後で膨れたり、青っぽく変色することもありません。
詳しくはこちらのHPでもご覧いただくことができます。
http://kuma-tarumi.com/

銀座みゆき通り美容外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]