1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「美容施術全般」

眼瞼下垂に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:美容施術全般/性別:女性/年代:30歳代

8年ほど前に形成外科にて眼瞼下垂の手術を受けました。
太腿からの筋膜を移植する術式でした。

手術からだいぶ経つのですが、下を見た時に黒目だけ落ちて三白眼のようになってしまうのが苦痛でたまりません。

再手術でこの症状をなくすことはできますか?

また下垂してしまっても構いません。
また元々一重まぶただったのですが、この術式では一重まぶたに戻すことは難しいでしょうか?


この相談に対する美容外科からの回答です

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答 下を向いた時に瞼が下がりきらない現象は下垂の手術で時に問題となります。吊り上げであれば、かなり高い確率で起こりますので、上げる効果のためにはある程度仕方ない現象であると言えます。吊り上げの程度を緩めることで改善は期待できると思いますので、手術を受けた先生と相談なさってみて下さい。
ふたえも担当医としっかり相談なさって下さい。

こまちくりにっく 院長 土井秀明
PC用 http://www.komachi-clinic.com/
携帯用 http://www.komachi.cc/
ブログ http://ameblo.jp/dr-komachi/


こまちくりにっくのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
お問い合わせいただきありがとうございます。
ご質問の回答です。

大腿筋膜を前頭部に移植して、瞼をつり上げたのでは?
次の手術をするとしたら、筋膜をはずし前頭筋を直接瞼に縫いつける方法がいいかもしれません。
一度診察にいらして下さい。

名古屋形成クリニック
上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

タカナシクリニックからの回答

美容外科からの回答
こんにちは、タカナシクリニックです。

大腿筋膜移植の手術をする場合、先天性眼瞼下垂などの眼瞼挙筋の働きがあまりない方に行われる手術です。
この場合、前頭筋を使って開眼を行う為、下を見たときに黒目だけ落ちてしますのも仕方ないかもしれません。
実際に眼瞼挙筋の機能がどれだけ残っているかによっては、固定した筋膜をはずして、挙筋短縮する事も可能ですが、下垂してしまい、生活に支障を来たす事になるかもしれません。
角膜損傷などの眼科的問題がなく、視野が確保されているならば、このまま様子を見た方が良いのではないでしょうか。

タカナシクリニックのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 松下皮フ形成外科の松下です。
先天性眼瞼下垂に対する大腿筋膜筋膜での吊り上げを行ったということですね。
現在の状況としては引き上げが強いのでこれを固定した瞼板から外すことが三白眼を改善させる方法と推測されます。ふたえをひとえにという場合は今の切開線がほとんどわからないぐらいで皮膚のゆとりがあるのであれば新たに皮膚切開を睫毛付近で行い、ふたえ線の癒着を取り除くことで可能かと思われます。
当院は東京にあるのでお住いの近くで形成外科と美容外科に精通している医師にご相談されてはいかがでしょうか?

松下皮フ形成外科のページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 筋膜移植を行うのは眼瞼挙筋の働きがあまりない患者さんが対象になります。眉毛の動きを利用して眼の開閉を行うわけですから、どうしても自然な動きにはなりません。治療後、目が開きやすくなって楽になり、さらに開眼時の見栄えも良くなったのであれば、このままにしておく方が良いのではないかと思います。この手術後の合併症としては、閉眼できないことによる角膜損傷などですが、眼科的に問題なければ様子を見た方が良いと思います。

みきクリニック宮崎のページへ移動

山本クリニック 世田谷 美容外科からの回答

美容外科からの回答 こんにちわ。初めまして。
山本クリニック美容外科・世田谷・東京都
山本クリニック 山本博昭です。

御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


「8年ほど前に形成外科にて眼瞼下垂の手術を受けました。
太腿からの筋膜を移植する術式でした。」
となると、大腿筋膜はがっちりしているので癒着は
完成し組織として完成しています。

はがす手術にはなりませんから、
メスをいれる手術は如何なものでしょうか。




あまりすすめられません。

レーザー治療でQスイッチヤグレーザーによる
傷跡レーザー治療
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」をうけられては如何でしょうか。

google検索で「」ごと検索していただくと
情報がえられます。
Qスイッチのついていないパルスレーザーは
おすすめできません。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

同様の患者さんはとても多いものです。






山本クリニック美容外科・世田谷・東京都
山本クリニック 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp





山本クリニック 世田谷 美容外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]