1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

目全般に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:30歳代

私には6歳の息子がいます 産まれた時から左目に茶色のしみがあり、それをつけた状態で産まれてきてしまいました。

2歳位だったと思いますが、扁平母斑と診断されました。
まぶたの上と下にハート型の様なものです。

あまり気にしないようにしておりましたが、9/28に転んで左目を怪我してしまい母斑の上に重なるようにかさぶたになり今かさぶたが剥がれ、黒くなってしまいました。
この黒くなっているのは母斑の上に重なっているならなのか、それとも母斑自体が黒くなってしまったのか心配しています。

又、母斑自体を少しでも薄くしてあげたくレーザー治療を考えています
ただ部位が目なのでレーザー治療が危険ではないかと心配し、麻酔のエクラクリーム?を目に塗りレーザーをかける事は大丈夫なのでしょうか?

失明や母斑自体が更に濃くなってしまうことはないのでしょうか?


この相談に対する美容外科からの回答です

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 扁平母斑自体が難治です。再発をいかにコントロールしていくかが治療の成否を分けます。治療中に一旦濃くなったり、何度も治療が必要なことは普通に起こることですので事前に申し上げておきます。
麻酔はクリームやシールタイプのものプラス局所麻酔を併用すればほとんど痛くありません。
きちんとした角膜保護処置がなされていれば、失明は考えなくても良いと思います。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

さやか美容クリニック・町田からの回答

美容外科からの回答 こんにちは、さやか美容クリニックの院長の皆木靖紀と申します。

①外傷の具合にもよりますが、外傷の後に炎症性色素沈着をきたすことがあります。炎症性色素沈着は、時間の経過とともに改善してきます。
お子様も、扁平母斑の上に炎症性色素沈着をきたしたため濃く見えるのだと思います。徐々に元の濃さに戻りますので、安心してください。

②目元のレーザー治療の場合、眼球を保護する目的で医療用のコンタクトを使用します。この医療用のコンタクトを使用すれば、目元でも問題なく治療する事ができます。
失明したり、扁平母斑が濃くなる心配はないので安心してください。

さやか美容クリニック・町田のページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 母斑とは関係のない炎症後色素沈着かと思います。半年から一年かけて消失して、もとの扁平母斑だけが残ると思いますので、あわてて治療を受けない法が良いでしょう。扁平母斑へのレーザー治療は再発が必発ですので、よく主治医のドクターと相談してから決めましょう。

みきクリニック宮崎のページへ移動

銀座みゆき通り美容外科からの回答

美容外科からの回答 銀座みゆき通り美容外科院長の水谷と申します。
カサブタが剥がれた後にあざの部分が濃くなったのは、炎症後色素沈着が起きたからではないかと思います。
このような場合はいきなりレーザーを照射するよりも、トレチノイン療法という軟膏治療で脱色して、その後はそのままトレチノインであざも脱色するか、レーザー治療を取り入れるか、考慮されるのがよろしいかと存じます。
参考になれば幸いです。

銀座みゆき通り美容外科のページへ移動

桂仁会クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは

眼の周囲へのレーザー治療の場合、レーザーが眼に入らないように専用のコンタクトレンズを入れて治療を行いますので問題ありません。
また、治療に伴い指示される紫外線予防などの対策をしっかりと行うことが治療経過にも影響しますのでしっかりと行ってください。

桂仁会クリニックのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
お問い合わせありがとうございます。
扁平母斑は機械的刺激が加わるとメラニン色素が増し、黒さが目立ちます。しかし、その黒い状態も3~6カ月すると少しずつひいてきます。
瞼のアザですのでレーザーも可能ですが、6歳では難しいかもしれません。レーザーは繰り返し照射する必要がありますし、時には無効なこともあります。場合によっては手術の方がいいかもしれません。

名古屋形成クリニック
院長  上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

タカナシクリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは、タカナシクリニックです。
現在黒くなっているのは怪我後の色素沈着かと思います。
扁平母斑であれば、レーザー治療がおすすめですが、効果があるかどうかは経過によっって個人差があります。
もし照射をご希望でしたら、照射の痛みや照射熱傷の様な痛みが伴うため
10歳~12歳位頃になって少し我慢がきく年齢になってからが、良いのではないでしょうか。

タカナシクリニックのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 まぶたの扁平母斑ですが、治療は眼球を保護するコンタクトを行いレーザー照射することができます。ルビーレーザーでの治療となり、保険診療が可能です。皮膚科、形成外科でルビーレーザーがある施設にお問い合わせください。また、6、7歳だと動いたりすると危ないので全身麻酔をするほうが望ましいかもしれません。

松下皮フ形成外科のページへ移動

せたがやく山本クリニック美容外科からの回答

美容外科からの回答 初めまして。こんにちわ。
山本クリニック美容外科・世田谷・東京都
山本クリニック 山本博昭です。


「御母様」の
御気持ちが大変よく判ります。

「御子息様」の「眼嶮(まぶた)」の病態が
「扁平母斑:naevus spilus」であると
仮定到させて頂きます。

「御子息様」の場合、
このレーザー治療は非常に難しくなります。


だから、
レーザー治療以外の方法も考えて、また改めて
病態が「扁平母斑:naevus spilus」でよいかどうかの再診断
もふくめて再検討する必要もあります。

「大学病院」等の、形成外科外来を「御受診」されることを
おすすめ致します。


綺麗に治したいですね。



山本クリニック美容外科・世田谷・東京都
山本クリニック 山本博昭
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

せたがやく山本クリニック美容外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]