1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト
ライター名:恋愛研究所局長
結婚の前に、まずは恋愛でしょう・・・?!
というわけで、年間100回以上の、いわゆる「婚活パーティー」へ参加し男女の生態を研究しています。そこで得られた男性の癖、女性の癖、もてない理由、もてる理由、常に人気がある男性や女性の特徴などなど、あらるゆ角度から切り込みを入れ、現代の未婚率の高さに迫ってゆきたいと思います。

美人なのにもてない・・・また、そんなに美人ではないけどモテる。
イケメンなのにもてない・・・また、普通の男子なのにモテる。
そんな日々の経験談と研究をレポートしてゆきます。

思わせぶりな男性を振り向かせるには?

[スポンサード・リンク]


思わせぶりで、知的・モテる男を落とす方法を考えて見ましょう。

最近、「思わせぶり男子」が急増中です。
パーティーや合コンで知り合い、メール交換をして何回かお食事もした。
とてもいい感じ?雰囲気、、、なのに、なかなか口説いてこない。
そんな「思わせぶり男子」が増えていると報告があります。

思わせぶり男性の特徴はというと、実はこれ、わざと思わせぶりにしているわけではないのです。

理由は2つ考えられます。

理由1:とてもモテるため決めかねている
理由2:実はこの居心地の良い状態を維持したいと思っている

です。

1番目はもちろん、次に出会う人はもっといい人かもしれないから、まだ答えを出すのをやめておこうという行動の表れ、つまりずるいのです。
私の周りにもこういう男性はたくさんおります。

必ずといっていいほど素敵な魅力があり、頭もよく、だからモテます。
女性は会話もスムーズで、自分が過去に話した内容にも反応してくれてちゃんと見てくれている?!と思うし、お誘いも向こうから来たりする。にもかかわらず 何もアプローチしてこないので、ちょっと心配で不安になったりします。

2番目は、単に傷つくのが怖いので、どっちつかづの状態を維持したいと考えているだけ。
両者とも、女性からアプローチしたら破局する確率は7割以上と高いから要注意です。



■思わせぶり男子の対処法

彼が迷っている場合は、様子をみた方がいいでしょう。

無理強いせず、一緒に過ごして「あ、この女性いいかも?!」と、男性が確信を持ってくれるまで相手と距離感を保つことが大切。
大切なのは、相手が草食系だからといってこちらが肉食系にならないことです。彼らは決してその辺の草食系ではないのですから。


■モテ系思わせぶり男子に注意

思わせぶり男子の中には迷っているだけではなく、さらに厄介なタイプもいます。
思わせぶりな態度をとれば「女性が喰いついてくる」ことを知っている知能犯タイプです。

こういうタイプは、退屈がいやなだけで女性にアプローチをしてきます。
そこで、いざ女性から「付き合う気あるの?」と聞かれると、しり込みしてしまうから、自分からは決定的な行動は起こさない。

思わせぶりな態度を散々取って、女性からの好意が途切れないよう仕向けます。
最終的に「今は誰とも付き合う気がない」と言ったとしても、女性に「それでもいいんです、あなたのそばにいたいだけ」と言わせてしまう罪作りなタイプ。
このモテ系思わせぶり男子は要注意でしょう。

好きになってしまった女性は「いつかは自分に振り向いてくれるかも」と期待をして関係を続けてしまうのですが、実はこういった男性は「誰とも付き合う気がない」と言っておきながら、タイプの女性が目の前に現れたらガンガン行ってしまいます。
彼にとってハッキリさせない関係は、都合のよい「間に合わせ役」に過ぎないことが多いのです。

ですので、しばらくしてもよい返事がもらえないならきっぱりあきらめるか、または相手がかんねんするまでお付き合いするか。。。このどちらかでしょう。

ある意味、史上最凶のタイプといえるので、心してかかってください。




美容相談ドットコム 公式サイト
美容相談ドットコムは、これからも皆様の情報を広く集めて公開してゆきたいと思います。

編集長レポートへ
スタッフコラムへ
美容相談ドットコムスタッフ募集要項はこちら
[スポンサード・リンク]