1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト
ライター名:DIET校長
35歳からスタートしたアラフォーダイエッター。
独自の方法論と体脂肪率5%を維持し続ける秘訣をわかりやすく解説。

太らない食べ方、具体的な食事方法、やり過ぎない運動方法、通勤途中でできるダイエット運動などなど、努力を伴わない方法から、2週間で5キロやせる究極ストイックな方法まで、美容相談ドットコムユーザーへ向けた、人生最後のダイエット(これでだめなら生まれ変わるしかない!)方法を伝授。

正月太りをしないためには

[スポンサード・リンク]


いよいよ年末年始。

この一大イベントは気が緩み、お財布も緩み、お腹も緩むのだが、問題は最後に緩んだお腹の事。
これを2014年の1月中になんとしても元に戻さなければと焦る人もいるだろうが、焦る前にお腹が緩まない方法を考えたい。


まずおせち料理、お雑煮がお正月の恒例料理になるだろう。

餅は言うに及ばないがおせちも砂糖を大量に使っているので、血糖値上昇→脂肪細胞肥大につながる問題料理なのだ。

そこでお薦めしたいのは、お雑煮の餅なし椀に青菜ととろろ昆布をたっぷり入れて食べる事。

こうすることで食物繊維がたくさんとれるし、何より満腹になり、あまり食べられなくなる。

おせちはゆっくり時間をかけてお正月に食べる料理だけれど、全てが一口サイズになっているので、知らぬ間にパクパク食べれてしまう点が怖いところ。


人は食後20分程度で満腹中枢が刺激されて「満腹」になるわけだけれど、この一口サイズは、20分以内に次から次へと口に運んでしまう事を促進してしまうため、本当は体は満腹だと感じているのに、箸が止まらない状態になってしまうのだ。


なので、まずは汁物から頂き、さらに青菜ととろろ昆布で食物繊維を摂ることで食後の吸収を遅らせる事が出来るので、一石二鳥となる。


餅の無いお雑煮なんて、寂しいと思うかもしれないけれど、お正月太りを餅2個~3個で解消できるならお安い物ではないだろうか。




美容相談ドットコム 公式サイト
美容相談ドットコムは、これからも皆様の情報を広く集めて公開してゆきたいと思います。

編集長レポートへ
スタッフコラムへ
美容相談ドットコムスタッフ募集要項はこちら
[スポンサード・リンク]