1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト
ライター名:DIET校長
35歳からスタートしたアラフォーダイエッター。
独自の方法論と体脂肪率5%を維持し続ける秘訣をわかりやすく解説。

太らない食べ方、具体的な食事方法、やり過ぎない運動方法、通勤途中でできるダイエット運動などなど、努力を伴わない方法から、2週間で5キロやせる究極ストイックな方法まで、美容相談ドットコムユーザーへ向けた、人生最後のダイエット(これでだめなら生まれ変わるしかない!)方法を伝授。

今年(2014年)のダイエットトレンド

[スポンサード・リンク]


2013年は実にいろいろなダイエット方法が現れては消えましたよね。
まぁこれは去年だけにとどまらず、ほぼ毎年繰り返されていることだけれど・・・・

中でも良く目にしたものと言えば、レコーディングダイエット、糖質制限ダイエット、ドカ食いダイエット、スムージーダイエット、巻くだけダイエット・・・などなど。

どれも簡単そうで、楽して痩せられるという売り文句で読者と利用者の真理を上手につかみ、マーケティングに成功している部類だろう。

これ以外にも綺羅星のごとく現れては消えていったダイエット方法を見てきたが、基本はやはり食事と運動、そして睡眠。
この3つが基本だ。

つまり、バランスの良い物を、程良く汗を流す程度に運動し、最高の睡眠をとることに勝るダイエットは無いと信じている。


布のようなものを体に巻くだけでやせられるなら、世の中全員スレンダーになるだろうし、食べた物を記述するだけでみるみる痩せるなら世話和ない。

どれの方法でもそうだが、楽に思える裏側には、それに対応する努力と忍耐を要する、これが宇宙の法則だ。
この重要な点を見ずに安易に書店でツールを手にして3日坊主で挫折する。
こう言う人がいるから、いつまでたっても書店からダイエット関連書籍がなくならないのだろう。


さて、2014年のダイエット業界全他の潮流はどうなるだろう。
もはや上記のような胡散臭いツール類は消え、しっかりとしたエビデンスに基づいた栄養学とスポーツ科学、そして快眠環境に関するツールやアイテムが登場してくると思う。


消費者も馬鹿じゃない。
さすがに色々試したけれど効果が無いと分かれば、より精度が高く辛くとも本物を志向してくるはずだ。

一般の人がより栄養学について詳しくなり、運動効果について詳しくなるシーズンになるはず・・・と思うのだがどうだろう。


一昔前のように、痩せるために食べないというバカげたダイエットを行う人が少なくなってきているのも、この流れの予兆を想わせる。


またカロリーだけに着目せず、ビタミンやミネラル、糖類についても、さらに細かく注意して商品を選好する人が増えてくるはずだと思う。


ダイエットが単なるやせて綺麗になるという短絡的な枠組みを超えて、健康をベースにし、その上に「美」という付加価値を加えてくような流れの商品やサービスがでてくるんじゃないだろうか。




美容相談ドットコム 公式サイト
美容相談ドットコムは、これからも皆様の情報を広く集めて公開してゆきたいと思います。

編集長レポートへ
スタッフコラムへ
美容相談ドットコムスタッフ募集要項はこちら
[スポンサード・リンク]