1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録

英語に翻訳

中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト
ライター名:DIET校長
35歳からスタートしたアラフォーダイエッター。
独自の方法論と体脂肪率5%を維持し続ける秘訣をわかりやすく解説。

太らない食べ方、具体的な食事方法、やり過ぎない運動方法、通勤途中でできるダイエット運動などなど、努力を伴わない方法から、2週間で5キロやせる究極ストイックな方法まで、美容相談ドットコムユーザーへ向けた、人生最後のダイエット(これでだめなら生まれ変わるしかない!)方法を伝授。

これだけ食べても翌日にはすっきり

[スポンサード・リンク]


さて、ダイエットを行っていると急にドカ食いをしたくなる時があります。
よね?!

ダイエット歴10年の私でもそうした欲求が未だに襲いかかってきます。
しかし、その欲望に逆らってもストレスがたまるだけだし、たまにはご褒美デーとして食べてしまってるわけです。

そんなご褒美デーが今日。

近所のラーメン屋さんで、醤油ラーメン&大盛りチャーハン&餃子5個を注文。
DITを上げるために大量の胡椒とニンニクを入れてがっつり食べました。

食後1.2kgも体重が増えましたけど、明後日には減るでしょう。
実はこうした一時的なドカ食いはまったく問題無いんです。

日ごろ食事制限をしている人で、さらに運動後の場合、体の中にグリコーゲンが不足している状態です。
この状態でドカ食いしても大半は肝臓と筋肉にグリコーゲンとして蓄えられ、脂肪にはなりにくいわけです。

では、何故太るかというと、2日連続でドカ食いしたり、日ごろ運動していない人の場合。
この状態だと、体の中に常に一定のグリコーゲンが常に残ってる状態なので、そこからさらに入ってきた食べ物のエネルギーは筋肉と肝臓へは回らず、脂肪細胞へ直結なのです。


なので、食べるなら運動後に(グリコーゲンが減っている状態)
そして前日に食事を控えていた場合(グリコーゲンが減っている状態)
最後に翌日は制限する(増えたグリコーゲンを減らす)

この3つの条件が重なれば、一時的にドカッと食べても太りにくいのです。




美容相談ドットコム 公式サイト
美容相談ドットコムは、これからも皆様の情報を広く集めて公開してゆきたいと思います。

編集長レポートへ
スタッフコラムへ
美容相談ドットコムスタッフ募集要項はこちら
[スポンサード・リンク]