高濃度ビタミンC注射をコースで

つまるところ、ビタミンC

これが美容業界に長年勤めている友人の一言だった。

一瞬面を食らったが、言われてみればそうも思える。

ただ手軽に入手できるビタミンCだが、サプリは多くても化粧品関連では少ない。

その理由を聞いてみると、ビタミンCは酸性なので敏感肌の人には進められないし、また高濃度にすればするほどその刺激が強くなるので、効果が出るほどまでには難しいというのだ。

なるほど。

ただ、友人の医師達は皆ビタミンC注射を打っているので、これは大丈夫なのかと聞いてみたら、あれは中性だという。

どういう原理でそうなるのかはわからないが、1回あたりの濃度が非常に濃いのも、中性だからこそなのだろう。

さて、そんなこんなでコースで注入することになった。

美容だけでなく、病気の予防的意味合いも強いビタミンC注射なのだ。

そろそろ病の心配もしなくてはならない年齢になってきているので、これはありがたい。

というかやりたかった。

注射は痛くて好きではないが、まぁ健康には変えられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です