30代女子の美容の悩み

30代になるとお肌の悩みが増えてきます。

肌のくすみやシミ、毛穴、シワ、たるみなど…今まで気にならなかったのに歳をとるにつれ日に日に肌が衰えていくのを実感して焦りを感じている方は多いのではないでしょうか。

これからもっと老けていかないようにどうにかして予防していきたい!と考えている方も多いはず。でも実際何をしたらいいのかわからないという方もいると思います。では、30代の女性はどんな美容施術に興味がありどんな施術を行なっているのでしょうか。

・ヒアルロン酸

まだそこまでシワは気にならないという方も多いかもしれませんが、ヒアルロン酸注射に興味を持っている方も多いようです。法令線などの深いシワを埋める役割だけではなく、目の下の細かい小じわにも有効であるため、30代になって目元のシワが気になってきた方にはおすすめの治療です。また、ヒアルロン酸注射はシワの補填だけではなく鼻や顎の形をつくるプチ整形としても人気があります。

・ボトックス

笑ったときの目尻のシワ、しかめた顔をしたときに寄る眉間のシワ、眉毛を上げたときにできる額のシワなどは老けた印象を与えてしまいます。ボトックス注射は表情筋の動きを止める役割をするため、シワを寄りにくくしてくれるのです。通常は表情をつくったときにできるシワですが、繰り返すうちにうっすらとシワが刻まれてしまうこともあるため、シワの予防としても効果的で、30代からボトックス注射を始める方も多いのです。

・シミ取りレーザー

20代の頃は気にならなかったのに、30代になってどんどんシミが出てきた…と悩んでいる方にはシミ取りのレーザーがおすすめ。

スキンケアやピーリングでシミを薄くしたいと思っている方も多いですが、化粧品やエステではシミは取れません。シミ取りのレーザーは一回の治療でシミが取れるため、すっきり肌も一段階明るくなります。

・ハイフ

今話題のハイフ。ハイフとは顔のたるみや小じわを改善できる超音波治療です。メスや注射を一切使用することなく若返り治療が可能です。ダウンタイムもほとんどなく、いつでも気軽に受けることができるため非常に人気のある治療です。他のレーザー治療などと比べてもリフトアップ効果は抜群で、小じわや毛穴の引き締めなどの効果もあるためハリのある肌になるのを実感できます。定期的に治療を行うことで、効果は持続されいつまでも若々しいお肌でいることができます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です